RAD・野田洋次郎の好感度が地の底に!?「全体的に残念」とイチャモン…

まいじつ

RADWIMPS 野田洋次郎 
RADWIMPS 野田洋次郎 (C)まいじつ

『RADWIMPS』のボーカル・野田洋次郎が、感染者が激減した東京・渋谷で酒を飲みまくっていると、発売中の『FLASH』が伝えて話題になっている。

記事によると野田は、10月6日に渋谷のクラブで開かれた知人であるラッパーのライブに来場。VIPルームで酒を飲みまくり、朝6時まで超ノリノリだったという。さらにヒップホップグループ『BAD HOP』のYZERRと路上で抱き合っていたようだ。

野田は今年7月、茨城・国営ひたち海浜公園で8月に開催予定だった野外フェス『ROCK IN JAPAN FESTIVAL2021』の中止が発表された際、自身のツイッターで《5万人以上といわれる外国人を受け入れる五輪開催は許され、感染対策など1年以上かけ準備してきた国内のイベントを中止させる決断を受け入れなければいけないのでしょうか》《五輪中、五輪後のイベント開催の中止を今要請するというのは、あまりに横暴に感じます。極めて個人的な想いとしては『ふざけんな』という気持ちです》などとツイートし、炎上していた。

とにかく自分には甘いRADWIMPS・野田洋次郎


いくら新規感染者が減少しているとはいえ、コロナ禍が終息したわけではない。そうした野田にネット上では

《解除されたんだから別にいいけど、自粛期間中のパーティーはダサ過ぎた。もうどんな曲作っても響かない》
《コロナでこの国は何もしてくれない!って、アホな事いってた人ってイメージしかない。元からパリピ気質なんだろうな》
《浅はかで幼稚。今飲みに行くのは別にいいけど、「反コロナだ」「ライブやらせない政府はおかしい」みたいなことを緊急事態中に叫んだのはいまだに忘れられない。全体的に残念な人》
《酒を飲むなとは言わないけど、朝6時まで知人とバカ騒ぎかぁ。そりゃ叩かれるのも当然だよね》
《野田は前前前世から騒ぎ続けてたよ》

などといった言いがかりのような文句が殺到している。

「コロナ禍での飲み会が報道されて以来、野田の好感度は下がりまくっています。今年9月19日に出演を予定していた『WILD BUNCH FEST. 2021』の中止が発表されたときに自身のツイッターで《悔しいです。悔しいです》とツイートした際は、『フェスやらなくても音楽活動はできる』と一蹴されていました。やっと自粛が解除されて、夜な夜な羽を伸ばしているのでしょうが、本人はもはや新型コロナなど関係ないくらいに思っているんじゃないでしょうか」(週刊誌記者)

いくら新規感染者が減少しているとはいえ、新型コロナが完全に消え去ったわけではない。ファンの手前、オールでの飲み会は自粛した方がいいと思うのだが…。

当記事はまいじつの提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ