“博多弁”がキュート! 蒼井優 新CMでアドリブ「元気しとうよ」


インターネット・ショッピングモール「楽天市場」は、 “大切な人”に贈るお歳暮・冬ギフト選びをテーマに、蒼井優さんを起用した新CMを制作しました。

このCMでは、“今年、届けたい気持ちがあります。”をキャッチコピーに、蒼井優さんがスマートフォンを使って、今年中々会えなかった両親や親友、お世話になった人達に想いをはせながら、ギフト選びをする様子を演じています。

「うん。元気にしとうよ」、「カニでいいと?」などと、出身地である福岡県の博多弁もアドリブで交えつつ、相手との距離の近さや親しみを感じさせるようにギフトを選ぶシーンなど、温かみ溢れる笑顔や、飾らない自然体の演技にぜひご注目ください。

また、インタビュー動画では、蒼井さんが「この冬挑戦してみたいこと」として、自身の趣味である「編み物」についてや、自身のお歳暮・冬ギフトにまつわるエピソードを語っていただきました。
The post “博多弁”がキュート! 蒼井優 新CMでアドリブ「元気しとうよ」 first appeared on フィールドキャスター.

当記事はフィールドキャスターの提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ