柏木由紀、コンビニでズボンが脱げるハプニング「めっちゃ焦った」


AKB48の柏木由紀が16日、自身のYouTubeチャンネル『ゆきりんワールド』に出演。動画「人生で一番恥ずかしかった話inホテル」内で、コンビニでズボンが脱げてしまうというハプニングについて語った。

チャンネルでは今回、マネージャーとホテルの部屋で雑談。「最近食べすぎてて、(ウエストが)ちょっとヤバい」と言ってスカートのチャックを閉めていないという話から、コンビニでの出来事を話す一幕が訪れる。

先日、直前に食べすぎてしまいズボンのボタンを止めないまま、サインを書いていたという柏木。その後、帰路についたのだが、ボタンはそのままにしてしまい、コンビニでアイスコーナーを見ているときに「ズボンがおりてパンツになった」と告白する。

幸いにも、店の端だったこと、他の客や店員も近くにいなかったこと、丈の長いトップスを着ていたなどが重なり、下着が見えることはなかったのだが、「ズボンが勝手におりるなんて夢にも思ってない」ために、何が起きたか瞬時に理解できず。また両手に荷物を持っていたこともあり、ズボンが床に落ちた状態で少しの間いたようだ。

「ヤバくない?」「めっちゃ焦った」と話した柏木だったが、ここでマネージャーが「それよりも東京駅までパンツ晒してるのが…」と、別のハプニングも明かす。タクシーでの移動だったため、他の人に見られることはなかったのだが、このときはスカートを下着に挟んでいたのだそう。柏木は「“パンツ事件”めっちゃある」と失敗談に改めて驚きつつ、「こんな話をするつもりで(カメラを)回してなかったのに(笑)」と盛り上がっていた。

当記事はマイナビニュースの提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ