“人生に後悔してない?”… 不倫相手が恐怖した「妻からの制裁LINE」3つ

ananweb

既婚男性と不倫関係を結ぶとなれば、周囲にバレないように細心の注意を払うはず。ですが、やはり悪事はいつかバレるもの。なかには、相手の奥さんにバレてしまい、恐怖のメッセージが送られてくるケースもあるようです。今回はそんな“不倫相手の彼の奥さんから届いたLINE”のなかで、とてつもなく怖かったというものを経験者にお聞きしました。
■ 「人生に後悔してない?」

「以前、不倫関係にあった男性と旅行に出かけたんです。ホテルに着いてそろそろ夕食という時間帯でした。すると、スマホを見ていた彼の動きが止まったんです。

なんでも奥さんからLINEが届き、旅行のことがすべてバレているとのことでした。慌ててスマホを見せてもらうと、次々とメッセージが届きました。

“お楽しみのところすいません”“あなたたちの関係は以前から知っていました”と。さらに私に対しても、“一緒にいる女性にも伝えてください”“何らかの措置を取らせてもらいます”と来て…。

あげくには、“彼女、人生に後悔してないの?”とまで…。あれは本当に恐怖でしたね。2人ですぐにホテルを出て、帰りました。まさに地獄の旅行でしたね」マドカ(仮名)/31歳

前から不倫に気づいていながらも、二人を追い詰めるためにしばらく泳がせていたわけですね。その結果、不倫旅行中の“これからがお楽しみ”という時間が一気に地獄の時間になってしまったようです。

■ 「よかったら食べてください」

「ある日の休日、家にいたらクール便で冷凍された食べものが届きました。最初は“親からかな…”と思っていたんです。

実はそのころ私は既婚男性と不倫をしていたんですが、そのタイミングで彼から“よかったら食べてください”というLINEが届きました。そこで、彼からの荷物だということは分かったんですが、なぜだかいつもと様子が違っていて…。

続けて、“3日前に作ったものです”“せっかく作ったのに主人が帰ってこなかったので”というLINEが届きました。どうやら相手は彼の奥さんだったようです。おそらく彼のスマホを使って、私にLINEを送ってきたのでしょう。

後日知ったのですが、彼は奥さんに不倫を問い詰められたときに、怒り狂う奥さんに耐えかねて、その場で私の家の住所まで教えてしまったようでした。もう2年も前の話のですが、あれは怖かったですね」ユイ(仮名)/27歳

不倫相手からしたら、妻からLINEで連絡が来るだけでも十分怖いはず。ましてや家の住所まで知られたうえに、妻の作った料理が送られてくるとなると、恐怖しないはずがないでしょう。

■ 「大事に使わせてもらっています」

「以前、既婚男性と不倫をしていたんですが、しばらくしてその関係が奥さんにバレたんですね。すると、彼のスマホを使って、奥さんがLINEで私に連絡をしてきたんです。

最初は、“もう会わないように”という冷静な内容で、そこまで怒っている感じではなかったんですね。

ただ、続けて“大事に使わせてもらっています”というメッセージとともに、とある写真が送られてきて…。

その写真には、ランニング好きな彼に以前私がプレゼントしたランニングウォッチを奥さんが腕に巻いている様子が映っていました」トモミ(仮名)/28歳

妻としては、“不倫関係のことはすべて筒抜けだ”ということを伝えたかったのかもしれません。また、不倫相手からすると、妻の丁寧な言い方が逆に怖く感じたようです。

“不倫相手が恐怖した妻からの制裁LINE”を紹介しました。

不倫された妻からしたら、夫や不倫相手に対して怒りや恨みの感情を抱くのも無理はないでしょう。

みなさんもこのような目に遭いたくないのなら、絶対に不倫には手を出さないようにしてくださいね。

(C)Adam Kuylenstierna / EyeEm/gettyimages

文・塚田牧夫

当記事はananwebの提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ