ナイツ塙“菅田将暉&小松菜奈”の新ネタ作りに苦戦、土屋は『ディスベビ』に衝撃「これから見る人増えるかも」

お笑いコンビ・ナイツの塙宣之は、細木数子さんや瀬戸内寂聴さんの訃報、将棋の藤井聡太新竜王誕生といった最近の出来事をもとにしたミニ漫才をブログで披露している。このほどナイツがパーソナリティーを務めるラジオ番組で菅田将暉と小松菜奈の結婚を話題に取り上げてネタを作ろうとしたところ、中途半端なギャグに相方の土屋伸之が「なんてツッコめばいいの」と戸惑っていた。一方その土屋は最近、菅田と小松が5年前に初共演した映画を見る機会があり衝撃を受けたという。

11月16日放送の『ナイツ ザ・ラジオショー』(ニッポン放送)で塙宣之が「スダマチャキとコマチュナナが結婚しましたけれど」と赤ちゃん言葉のようにしゃべり出したため、土屋伸之が「え? 何ですかそれ?」と怪訝そうに返した。塙は菅田将暉小松菜奈の結婚がタイムリーな話題だけに何とかギャグにしようと焦って「まだ仕上がっていない」ネタを口にしたという。懲りずに「スダマチャキとコマチュナナが…」とボケ続けるので、土屋も「でき上がってから言って」と苦笑するしかなかった。

その場をしのぐため、火曜日パートナーの山崎ケイ相席スタート)に「ケイちゃんだったらなんてボケる?」とムチャぶりしたところ、タレントの堺正章にかけて「スダマチャアキ」と答えたので、思わず「それいいな」と漏らした塙。しかしリスナーから寄せられた「『菅田』をカンダと読んで『カンダマサキさん結婚しました』とボケるのはどうでしょう」という声には「やっぱりスダマチャキの方がおもしろい」とこだわり、「コマチュナナでかぶせてるから。(同じことを繰り返して笑いを誘う手法)“天丼”を使ってるからね」と解説した。やはり「スダマチャキとコマチュナナ」が一番しっくりくるそうだ。ただ土屋は、塙のセンスを疑われて『M-1』の審査員を降ろされないか心配していた。

ちなみに時事ネタをお笑いにつなげようとする発想は、ナイツ塙のみならず誰しもあるらしい。辛坊治郎氏は16日放送のラジオ番組『辛坊治郎 ズーム そこまで言うか!』(ニッポン放送)で小松菜奈の名前に注目すると、「菜奈の奈をとったら『小松菜』になるんですよ!」と悦に入ったものの、笑いを誘うどころかスタジオ中が静まりかえった。

ちなみにナイツ土屋は、Netflixが配信する映画『浅草キッド』(12月9日より)で共演する俳優・柳楽優弥をよく知ろうと、主演映画『ディストラクション・ベイビーズ』(2016年公開)を映像作品で見たという。暴力的な描写が多く柳楽の役どころがあまりに怖かったため、それを見た後に『浅草キッド』の撮影現場で会うと「ずっと柳楽さんにビビっていた」そうだ。

土屋によると『ディストラクション・ベイビーズ』で初共演した菅田将暉と小松菜奈の役柄も「けっこう過激だった」という。「それが出会いだと思うとすごいですね。結婚したことでまた映画を見る人多いんじゃない」と期待すれば、塙も「今のを聞いて見たくなった」と興味津々だった。

画像2枚目は『ナイツ土屋伸之 2021年10月11日付Instagram「#Netflixオリジナル映画『浅草キッド』の場面写真が、このほど披露されました!」』のスクリーンショット

(TechinsightJapan編集部 真紀和泉)

当記事はテックインサイトの提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ