【ビルボード】LiSA「明け星」がDLソング首位返り咲き、『劇場短編マクロスF』主題歌/NiziUトップ5デビュー

Billboard JAPAN



2021年11月17日公開(集計期間:2021年11月8日~11月14日)のBillboard JAPANダウンロード・ソング・チャート“Download Songs”で、LiSAの「明け星」が15,193ダウンロード(DL)を売り上げて、通算3週目の首位を獲得した。

10月27日公開チャートで首位デビューした「明け星」は、2週連続1位の座をキープし、前週6位までダウンしたが、当週見事に首位に返り咲いた。前週のDL数は13,249DLで、わずかに上昇しているものの、当週は全体的にDL数が落ちていることがわかる。本曲を収録したCDシングルが11月17日に発売されたことに後押しされ、次週も上位を維持できるか注目したい。

前週4位に初登場した優里の「ベテルギウス」は13,558DLを売り上げて、2位にランクアップ。初週18,088DLを売り上げた同曲は、前週に比べDL数が減少しているが、最高位を更新する結果となった。続く3位には、『劇場短編マクロスF ~時の迷宮~』の主題歌に起用されているランカ・リー=中島 愛/シェリル・ノーム starring May'nによる「時の迷宮」が8,796DLを獲得して初登場した。

Adoの「阿修羅ちゃん」を4位に挟み、NiziUの新曲「Chopstick」は、8,246DLを売り上げて5位に初登場した。11月24日にリリースされる1stアルバム『U』のリード・トラックとなる同曲は、11日に放送された音楽特番『ベストヒット歌謡祭2021』で世界初披露された。動画再生回数1位、Twitter 9位、ストリーミング21位をマークし、総合ソング・チャート“JAPAN HOT 100”では7位デビューを飾っている。

◎【Download Songs】トップ10
1位「明け星」LiSA(15,193ダウンロード)
2位「ベテルギウス」優里(13,558ダウンロード)
3位「時の迷宮」ランカ・リー=中島 愛/シェリル・ノーム starring May'n(8,796ダウンロード)
4位「阿修羅ちゃん」Ado(8,651ダウンロード)
5位「Chopstick」NiziU(8,246ダウンロード)
6位「アルデバラン」AI(8,101ダウンロード)
7位「ラストシーン」菅田将暉(8,021ダウンロード)
8位「ハート」あいみょん(7,080ダウンロード)
9位「こたえあわせ」JUJU(5,907ダウンロード)
10位「大好物」スピッツ(5,831ダウンロード)

当記事はBillboard JAPANの提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ