櫻井翔「やっとゆとりある年末をむかえられる」素直な心境を語る

11月11日放送『櫻井・有吉THE夜会』(TBS系列)では、恒例となった「男三人旅」に密着!櫻井翔、妻夫木聡、佐藤隆太の仲良し3人組が群馬県の観光名所をめぐり、櫻井翔がグランピングでは嵐の活動休止や結婚に対する熱い思いを語った。

仲良しトリオが群馬の観光を大満喫!

2019年から始まり、今年で3回目となる「男三人旅」。今回は櫻井・妻夫木・佐藤の仲良しトリオが群馬県の観光名所を満喫。しかし、この日は接近中の台風16号の影響で朝から大雨。夜空の星をこの目で見たいと、小倉智昭氏からもらった天体望遠鏡を張り切って持参した櫻井もさすがに曇り顔。まずは観光名所の王道「群馬サファリパーク」で自然を大満喫!キリンやゾウなど、巨大動物の迫力に大満足の声をあげる3人。ガイドさんによる動物ミニクイズでは、学校では教えてくれない動物豆知識が紹介された。

食事休憩の後は、妻夫木が行きたかったというボルダリングに挑戦。アラフォーながら軽々と壁を登っていく佐藤と妻夫木。一方、櫻井は格好だけはプロ並みだったものの、いざ壁を登りはじめるとものの数分で体力が尽き、あっという間にダウン。失敗もゆるい雰囲気で楽しんでしまう仲良しトリオだった。

櫻井にとって結婚とは?

夜は、群馬県の山中でグランピングをセッティング。大雨もやみ、キャンプの火を囲んでのトークはいつしか、櫻井翔の結婚の話題に。櫻井からの事前連絡がなく、マスコミの発表を見て結婚を知ったという佐藤、妻夫木。嵐の活動休止については櫻井自身、「やっとゆとりある年末をむかえられる」と素直な心境を語り、今後の活動については、「まずは今ある仕事に全力で向き合いたい」と真摯な姿勢をのぞかせた。移動中の車内では妻夫木の悪ふざけにより、有名芸能人への生電話が実現。中島健人、池松壮亮など、意外すぎるビッグネームが声だけで登場した。

雲海は見えるか?

次の朝、旅の最終目的である「絶景の雲海をこの目で見る!」を達成するため、鳥居山に向かう一行。だが、期待していた写真通りの雲海は天候のため広がっておらず、落胆する3人。雲海こそ見られなかったものの、男三人の変わらない絆を確かめることができ、意外な裏話もこぼれ落ちた旅となった。番組後半では、爆笑問題・太田光、劇団ひとりが夜会ハウスを訪問。太田光は夫人との離婚危機エピソードなど、ちょっと切ないエピソードを語った。