【ラストは予想外!】Netflixシリーズ『エミリー、パリへ行く』10話あらすじ&ネタバレ

Oh!My!ムービー

マテューとセーヌ川でデートを楽しむエミリー。ピエール・カドーの甥っ子でエミリーのビジネスパートナーでもある彼はエミリーとそれ以上の関係になりたいようです。

夜も深まりいい雰囲気の2人…そこに電話をかけてきたのは叔父のピエールでした。前回のオークションで自身のデザインしたドレスにインクを掛けられ、すっかり意気消沈していたピエールは次のショーを取りやめたいと言い出したのです。

ショーは3日後にせまっています。今からピエールの気持ちを変えることはできるのでしょうか!?

エミリーにいよいよあの宣告が

セーヌ川から眺めるパリの美しい景色。ボートでピエールとワインを飲みながらのデートにエミリーもご満悦ですが、まさかあのピエールがファッションウィークへの参加をとりやめるなんて、一大ピンチが起きてしまいました。

ショーへの不参加を発表し、会場のセットもばらしたというニュースは瞬く間に世間に知られることとなります。30年間ファッションウィークに参加し続けていたピエールを不参加にさせたのはあのオークションに巻き込んだエミリーのせいだと、シルヴィーは怒り心頭でついに彼女にクビを言い渡します。ちょっと理不尽な気もしますが、あのインク事件は確かにひどかった。

落ち込むエミリーに同僚たちはフランスでは手続きに時間がかかりすぎて解雇になんてできないと励ましてくれました。最初はランチも断られていた彼らに、味方だよと言ってもらえるようになったなんて、絆を深めていった証拠ですよね。こちらは嬉しい変化です。

急にいなくなっちゃうの!?

もうひとつエミリーのピンチが起きます。ガブリエルが故郷のノルマンディーに店を買ったといういうのです。急な話で、間もなく今働いているレストランを去ることに。賛成できないカミーユは、彼と大揉め!エミリーに話を聞いてもらいますが、エミリー本人にとっても信じられないほどショックな話で動揺してしまいます。

ガブリエルの部屋に行って、どうして言ってくれなかったのか最初は興奮しているエミリーでしたが、彼の夢の応援のために寂しさをこらえて最後はエールを送りました。今のエミリーにはマテューがいるから平気なのかと思いきや、ガブリエルとの突然の別れはかなりこたえているようですね。

老舗ブランドのニュースタイル

ピエールのドレスをインクだらけにした、過激なストリートファッションブランド「グレー・スペース」からエミリーとピエール・カドーに招待状が届きました。なんとピエールがばらしたあとの会場を使ってショーをするというのです。そんな手を使うなんて無礼なブランドだと激怒するエミリー。またしてもピエールを使って話題作りしようとしているなんて、新進気鋭系といっても本当に攻めますね…。

興奮したピエールからのお呼び出しでエミリーは急いでアトリエに向かいますが、予想と反して上機嫌な様子にあっけにとられます。今までと違ってハイテンションなピエール。なんとグレー・スペースの過激なスタイルにインスパイヤされて新作ドレスを完成させていたのです。

創作意欲に燃えているピエールはやっぱりショーを開催すると言い出し、会場が今から間に合わないとマテューやシルヴィーを困らせます。でも会場を任せてほしいというエミリーは、あるアイディアを思いつきます。

一方ガブリエルは明日の最後の出勤日にレストランへエミリーを招待しに来ました。その時カミーユとは別々の道を歩くことになったと知らされます。別れたことをどんなふうに思ったんでしょうね。「残念だったね」なんて言っていますが、もしかしたらこれで気持ちのストッパーが外れるなんてことないかしらと期待しちゃいます。

ショー当日。ピエール・カドーのショーが行われたのはなんとグレー・スペースがショーを告知していた「元ピエール・カドーの会場」でした。宣伝に使ったつもりのグレー・スペースを逆に利用した、見事なアイディア。これにはグレー・スペースもしてやられたわけです。

今までのピエール・カドーのテイストとは違うカラフルで奇抜なドレスにショーは大盛り上がり。もちろんピエール自身も大興奮で、新しいデザインを開拓してまた意欲を取り戻したようです。

やっとこの時が来たのに

その夜はガブリエルのレストランで打ち上げが行われ、たくさんのお客さんで賑わいました。ショーの成功は嬉しいけど、エミリーにとってはガブリエルと会える最後の夜。一度はレストランを後にしたエミリーでしたが、部屋に戻っても抑えきれない気持ちが爆発し、ついに彼の元へもう一度会いに行ってしまいます。

本心ではお互いを求めていたふたりは最後の夜に初めて結ばれます。カミーユとも別れたので、もう邪魔するものはないはずですが、ノルマンディーへ行ってしまうガブリエルとはあくまで今夜を最後の思い出にしようと覚悟していたエミリーでした。やっとふたりの気持ちが通った瞬間だったのに、このままお別れなんて切ないですね。

翌朝、ガブリエルのいないレストランの前で物思いにふけるエミリーでしたが、彼の姿を見つけビックリ!今朝発ったはずだったのに、このレストランの店主になったと驚きの報告を受けます。なんと彼の才能を買っていたアントワーヌが資金を援助してレストランを買い取ってくれたのでした。

信じられないハッピーな展開に、見つめあうふたり。ついに恋が始まる予感も束の間、ガブリエルが留まることを知った元カノ、カミーユからはさっそく相談メッセージが入って…。遠くを見つめるエミリーでした(笑)

続きが気になりますがシーズン1はひとまず最終話となりました。最初はパリに歓迎されていないと感じるエミリーでしたが、仕事でも恋でも自分の持てる力を発揮して最後はまわりを魅了しましたね。シルヴィーからもクビは取り消してもらってやっと認められたようです。

マテューもジェントルマンで素敵な彼でしたが、やっぱりちょっとほっとけないガブリエルと最後は結ばれて満足なラストでした。くれぐれもカミーユと復縁する展開になりませんように…。

【公開】
 2020年
【キャスト・スタッフ】
 監督:ダーレン・スター
 脚本:ダーレン・スター
 出演:リリー・コリンズ
    フィリピーヌ・ルロワ=ボリュー
    アシュリー・パーク

Netflixシリーズ『エミリー、パリへ行く』シーズン1:独占配信中/シーズン2:12月22日(水)より独占配信開始

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ