好みじゃないな...男性に不人気な女性の服装とは?

ハウコレ

好みというのは人それぞれ異なるものですが、なかなか本人を目の前にして口に出すことはできないものです。女性側の意見としては、言われるのはショックだけど、言われないままだと改善できないから知りたいという気持ちが多いようです。

では、男性は女性のどのような服装があまり好みではないのか解説します。

■身体のラインがわかる服
男子ウケ抜群というイメージがある身体のラインがわかる服ですが、女性のイメージとは裏腹に彼からすると避けてほしい服装のようです。正直、男性は独占欲をもつ生きものであり、この独占欲を口に出して言うことはないのです。

身体のラインが出る服が嫌というのではなく、自分以外の男性の前で着てほしくないという気持ちがあるために考えるようです。

■ミニスカート
ミニスカートも同様のことが言えるようで、可愛らしいイメージからデートにピッタリと考える女性は多いのですが、こちらも人前では避けてほしいと考えるようです。

可愛らしいミニスカートのイメージは、女性らしくステキと考えてくれそうなものですが、男性の本心と女性のイメージはかなり差があるのです。

■ハードダメージ加工
ダメージ加工というとやはり言えるのが、ダメージの度合いです。ダメージ加工がすべてダメというわけではないのですが、男性の中でオシャレと思える枠を超えるとそう感じるようです。

少しのクラッシュ加工ならオシャレに感じますが、そうではないのはお勧めできないです。

■フリフリラブリー服
まるでお姫様のようなフリフリ服は、可愛いお人形さんを連想しますが、女性からすると女性だからこそ着用できる洋服であると人気です。フリフリというだけで、可愛らしく男性ウケも良いものかと感じますが、実際はそうではなくできることなら避けてほしい服装だそうです。

もちろん、女性側は可愛いと思っている服装のため、男性側も着用してほしくないと告げることは難しいようです。基本的に、男性はどこか女性らしさを感じれる服装であればカジュアル着でも良いし、可愛く思えるという方が多いです。

ナチュラルで自然体の服装を彼の前では選ぶように心がけると良いかもしれないです。

■まとめ
男性にとって女性の服装というのは、自分の好みであってほしいと思うものですが、やはり本人にそれを告げることはできないものです。

それならば、男性にとって着てほしくない服装は避けることで、男性から苦手な服装を着用せずに過ごすことができます。

(ハウコレ編集部)

当記事はハウコレの提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ