デビュー12周年・“ぱるる”島崎遥香、“塩対応”を振り返りファンに感謝

クランクイン!

 元AKB48のメンバーで女優の島崎遥香が15日、自身のツイッターを更新。14日にデビュー12周年を迎えた島崎はファンに報告。これまでの応援に感謝を伝え、抱負もつづっている。

島崎はツイッターで、「ぱるるより」と画像を投稿。「日付回っちゃったけど、11月14日はデビュー12周年でした 私が塩対応な時も いつも温かく応援してくれているファンの皆さん。迷惑をかけて困らせてしまった時もあったかも知れないけど 一緒にお仕事をしてきて下さった皆さん。どんな時も味方で支えてくれる家族 関わって下さった全ての皆さんや環境に改めて感謝します!」とこれまでを振り返り感謝。

また「13年目は今までよりも少し勇気を出して自信がなかったことに挑戦し、引き続きファンの皆さんファーストでこんな時代だからこそ力みすぎずハッピーに楽しみたいと思っています これからも宜しくお願いします!同期のみんなもおめでとう」と今後の抱負や同期メンバーを祝福している。

島崎は2009年9月に「AKB48 第9期生 研究生オーディション」に合格し、同年11月にAKB48劇場で公演デビューを果たす。同期9期生の現役メンバーは横山由依とSKE48に移籍をした大場美奈、山内鈴蘭の3人だが、いずれもグループからの卒業を発表している。

島崎は、2022年1月放送のドラマ『ハレ婚。』(ABCテレビ・テレビ神奈川)で6年ぶりに連ドラ主演を務めることが発表されている。

当記事はクランクイン!の提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ