『Mステ』韓国アイドルがジャニーズにドン引き?「冷めた目…」「腹立つ」

まいじつ


(C)pathdoc / Shutterstock 

11月12日放送の『ミュージックステーション』(テレビ朝日系)2時間SPに、韓国のアイドルグループ『ITZY』と『TOMORROW X TOGETHER』がリモート出演。2組がジャニーズアイドルのデビュー曲を目の当たりにし、〝素直な反応〟を示したことで話題を呼んでいる。

同日の番組では「衝撃的だったデビュー曲ランキング」と題し、10代から50代のアンケートを元にランキングを発表。12位に『少年隊』のデビュー曲『仮面舞踏会』が、4位に『嵐』の『A・RA・SHI』がランクインする。その際に「少年隊」は仮面を付けて踊るシーン、「嵐」はシースルーの衣装に身を包んだ姿など、彼らのデビュー当時の〝お宝映像〟も放送された。

そんな懐かしい映像と楽曲に、スタジオの出演者はワイプ越しでノリノリに。一方で「仮面舞踏会」の映像では「ITZY」のメンバー・リュジンが、若干引いたような表情を浮かべる。そして「嵐」のシースルー衣装には、「TXT」のテヒョンと「ITZY」のチェリョンも口を開けて呆然としていた。

日本人もドン引き? 海外タレントなら当然の反応か…


昔の「少年隊」と「嵐」の姿を見た韓国アイドルの反応に、視聴者からは、

《少年隊を見てる時のリュジンの顔www》
《少年隊を見ているときの冷めた目。ドン引きしているような空気感。見ていて辛いし、腹立つ》
《ワイプでリュジンが「何だこれ?」て顔しててバリ草》
《初見だとそうなるよね(笑)》
《少年隊に続いて嵐でもどん引きしてる韓国勢つらい…。嵐の衣装は日本人だって、当時ドン引きしたからわかるけどさ》

といった声があがっていた。

「『嵐』の衣装も『少年隊』の仮面も、それこそ衝撃的だったからこそランキング入りしたのでしょう。そのため、初見であろう韓国アイドルたちが驚くのも不思議ではありません。しかし『少年隊』と同じ時代に活躍していた韓国アイドルの『消防車(ソバンチャ)』も似たようなもの。彼らはお笑いコンビ『ダウンタウン』らが歌った『オジャパメン』の原曲を歌うグループで、日本では全くと言っていいほどヒットしませんでした。また90年代の韓国アイドルといえば、5人組グループの『H.O.T.』。彼らもまた日本では人気が出ず、2組ともビジュアルが現代の韓国アイドルとは全く異なります。どの国でもそうなのかもしれませんが、80年代と90年代はそういった黒歴史が多いのかもしれませんね」(芸能ライター)

ドン引きする気持ちも分かるが、テレビに出演している自覚は持ってほしいものだ。

当記事はまいじつの提供記事です。