既読無視する男性心理|既読スルーの理由やベストな対処法は?

うらなえる


心浮き立つ好きな男性とのメールやLINE、SNSでのやり取り。

でもある日突然、彼から『既読無視』されてしまったら…?

一体何が悪かったのか、そして彼が何を考えているのかとても気になりますよね。

「もう嫌われちゃったのかな…」と落ち込みがちですが、男性の心理を突き詰めていくと、どうやら既読無視は悪いサインだけではなさそうです。

脈ナシかも…と諦めるのはまだ早いですよ。

そこで今回は【既読無視をする男性の心理】、さらに、既読無視された時の正しい対処法について詳しく解説していきます。

男性心理・対処法がわかれば、きっと彼との距離も一気に縮まりますよ。

連絡に対する、男女の考え方の違いとは?


まず既読無視をする男性心理を解説する前に、他人との連絡に対する“男女の考え方の違い”を理解する必要があります。

女性の場合、共感・共有を大切にします。

ゆえに好きな人との連絡のやり取りは、多忙で疲れている時でも進んで行えます。

逆に辛い時の活力となってくれる、ご褒美のようなものです。

なので用事が特にない時でも連絡をとりたいと思いますし、ただつながっている(共感・共有)だけでも幸せを感じます。

一方、男性の場合は、連絡のやり取りはあくまで「意志や用事を伝えるためのツール」であると考えています。

ある程度、話が収束すれば、それ以上何を返信すればいいかわからなくなり、ただ冗長する会話を続けることに戸惑いを感じてしまいます。

この男女の認識の違いがわかれば、既読無視をする男性心理を正しく理解することができるでしょう。

既読無視する男性の心理1 連絡のやり取りに疲れた


それではここからは既読無視する男性の心理状態を1つずつ解説していきます。

1つ目は「単に連絡のやり取りが多くて疲れた」というもの。

男性にとって連絡は意思疎通・報告相談の手段ですので、基本的に必要なやり取りは数回程度です。

同性とのやり取りはその程度で済ませているので、やり取りの回数が増えるにつれて徐々に疲れが溜まってきていると考えられます。

疲れている状態の時に追い打ちで、さらに連絡を送り続けると、今度は男性のストレスとなってしまいます。

そうなると既読無視が増えていき関係まで悪くなりますので、相手の変化に早めに気づくことが大切。

相手のキャパシティを超える量になっていないか、確認しましょう。

既読無視する男性の心理2 単純に忙しくて


【既読無視する男性の心理】2つ目は「単純に忙しくて返信しそびれている」です。

私生活が忙しくなってくると心に余裕がなくなってきます。

たとえ自由時間が10分あっても、精神的に余裕がなければ、1分ほどで作れる短文でも作る気力が湧かないものです。

女性にとっては楽しく気軽に返せる返信でも、男性にとってはどう返信しようか少し頭を使うものなので、心にゆとりがある時でないと返信できないのです。

特に男性にとっては仕事が第一優先である場合が多いので、繁忙期はやり取りしづらくなることを理解してあげましょう。

ここで「忙しいと思うから返信は別にいいよ」などの気づかいがあれば、あなたへの印象も良くなるでしょう。

既読無視する男性の心理3 返信するのが面倒に感じて


【既読無視する男性の心理】3つ目は「返信すること自体が面倒に思えている」というものです。

男性の中には連絡のやり取り自体がもともと苦手な方もいます。

そういうタイプの方に長文を送ったり、連絡を重ねたり、答えるのが少し大変な質問などを投げかけてしまうと、「面倒だな」と思われる場合があります。

特に返信していないのにどんどん新しいメッセージがくると「全部答えなければならない」と仕事のような義務感を抱いてしまい、楽しくなくなってしまいます。

そして“手をつけるのが億劫な仕事”のような扱いになってしまうのです。

この時、決してしてはいけないのが、「返事の催促」です。

下手をすると関係自体切られてしまいますので、気をつけましょう。

既読無視する男性の心理4 気があるのをバレたくない


【既読無視する男性の心理】4つ目は、「あなたのことが気になっていることを気づかれたくない」です。

男性はプライドが高い方が多く、ゆえに臆病な面も持ち合わせています。

確実にいけると安心できなければ、失恋するのが怖くて好意を表せないのです。

「こんなに頻繁に返信したら、気があることがバレてしまうかも」と、あえて何でもない風を装って時間を置いている可能性があります。

このケースの場合は音信不通になる心配はありませんので、彼からの返信を焦らず待ちましょう。

彼が恋の駆け引きをしなくても済むよう、あなたから彼への好意をアピールすれば、失恋の心配がなくなった彼から連絡が来るようになるかもしれませんよ。

既読無視された時の正しい対処法


ここからは既読無視された時の正しい対処法について、解説していきたいと思います。

もし彼が仕事に追われていて忙しそうであれば、彼のことを気づかうメールなりLINEなりを送ってあげましょう。

男性は複数のことを同時にできないので、仕事に手いっぱいになっていると返信してくれないかもしれません。

でも自分を心配してくれるメールやLINEをもらえば、素直に嬉しいはずです。

また気づかうメールやLINEをする時に返信しなくてもいいよというメッセージも添えましょう。

「仕事が落ち着いたら連絡してね」みたいなメールですね。

そうすれば、彼も「すぐに返信しないと」とプレッシャーを感じずに済みますよ。

しかも「忙しい自分のことをきちんと理解してくれているな」と思って、「そんな人を大事にしよう」とよりいっそう感じてくれるでしょう。

そもそも連絡が苦手な男性であれば、それほど頻繁にLINEやメールが来ないと思ったほうがいいですね。

何かしらの用事があれば、連絡は来るかもしれません。

でも必要最低限のやり取りになると思ったほうがいいですね。

それでも連絡の苦手な男性とメールやLINEのやり取りをしたいと思うのなら、話題の振り方を工夫するといいかもしれませんね。

たとえば彼の趣味など好きな話題を振ってあげることです。

具体的には彼の好きな芸能人を知っていれば、「今度あの番組に出るらしいよ」のようなメールを送ってみましょう。

彼自身好きな話題であれば、返事もしやすいでしょう。

また好きな話題を振ってくれると、彼は「自分に気をつかってくれているな」と好意的に感じるはずです。

最後に


男性心理は意外にナイーブです。

自分が楽しいから相手も楽しいとは限りません。

男性の連絡のやり取りに対する考え方を理解し、相手の生活リズムや性格に合わせたやり取りをすることが大切です。

ペースをつかむまで時間がかかるかもしれませんが、お互いに気楽に続けられる方法を見つけられれば、2人の距離も今以上にグッと縮まるでしょう。

連絡のやり取りの仕方次第で、彼の特別な存在へとランクアップできるかもしれませんよ。

当記事はうらなえるの提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ