俳優・加藤和樹、“かとべ様”の多彩な才能。声優でも趣味でも一流を極める

numan


声優・俳優として活躍する加藤和樹さん。ミュージカル『テニスの王子様』で跡部景吾の印象が強い加藤さんですが、多彩な才能をもつ実力派でもあります。そんな加藤さんの魅力とは?
俳優・歌手として舞台を中心に活動している加藤和樹さん。かつてはミュージカル『テニスの王子様』の“かとべ様”こと初代跡部景吾役として親しまれた加藤さんも、今やミュージカル界に欠かせない俳優の1人。
また、近年では声優業にも取り組んでおり、大人気ゲーム『ツイステッドワンダーランド』にも出演しています。

今回は、加藤さんがミュージカル界で活躍の場を広げた軌跡を振り返りつつ、声優業、度々SNSで話題になる“ラーメン愛”を含め、加藤さんの魅力をご紹介します。CD『GLAMOROUS BEST』

CD『GLAMOROUS BEST』

via CD『GLAMOROUS BEST』ジュノンボーイからミュージカル界のスターに加藤和樹さんは、1984年10月7日生まれの37歳。
第15回ジュノン・スーパーボーイ・コンテストでファイナリストに選出され、2003年に俳優としてデビューします。
加藤さんが脚光を浴びたのは2005年から2008年まで出演したミュージカル『テニスの王子様』(以下テニミュ)。
演じたのは作品内でも人気の高いキャラクターの氷帝学園3年、跡部景吾。当時の跡部役はトリプルキャストだったため、加藤さんの跡部は“かとべ様”と称され、親しまれていました。その後は、舞台作品のほか『仮面ライダーカブト』、『ホタルノヒカリ』などのテレビドラマにも出演していましたが、2014年に世界初演となるミュージカル『レディ・ベス』でヒロインの相手役に抜擢(Wキャスト)。

さらに2016年には『1789 -バスティーユの恋人たち-』で帝国劇場初主演(Wキャスト)を果たし、その後もさまざまな作品で主要キャストや主演をつとめ、2021年4月に『第46回菊田一夫演劇賞』 演劇賞を受賞。ミュージカル作品には欠かせない俳優になっていきます。筆者が加藤和樹さんを初めて知ったのは『ホタルノヒカリ』なのですが、その後しばらくテレビドラマで見かけないうちにあっという間にミュージカル界のスターになっていたことに驚いたのが記憶に新しいところ。

現在のミュージカル界で知らない人はいないと言っても過言ではない加藤さん。もはや彼が出るというだけで「これは絶対に面白くなる」という作品への安心感すら感じます。
ミュージカルでは悲哀を感じる役柄を演じているイメージが強く、歌唱力だけではなく、演技力や表現力の高さが評価されているのでしょう。アニメにも溶け込む加藤さんの実力CD『Addicted BOX(TYPE A)』

CD『Addicted BOX(TYPE A)』

via CD『Addicted BOX(TYPE A)』俳優のイメージが強い加藤さんですが、近年では声優業も行っており、声優のお仕事から加藤さんを知る方も多い模様。
なかにはテニミュを知っていて、「昔聞いた事ある声がすると思ったら、かとべ様だった」という人もいるみたいですね。

実は、加藤さんが初めて声優をつとめたのは2010年の『家庭教師ヒットマンREBORN!』の桔梗役から。
その後、2015年に『イケメン戦国』シリーズに出演し、以降は『夢王国と眠れる100人の王子様』などのスマホゲームや、それらを題材にしたアニメ作品に出演しています。アニメ作品で俳優が声を当てると、声優が演じているキャラクターより浮いて聞こえてしまうということがあります。ですが、加藤さんにはそんな違和感が一切ない。
自然と他の声優の皆さんが演じているキャラクターの中に溶け込む声をしており、名前を見るまで加藤さんだと気付かなかったこともあるほどです。

声だけで演じるというのは演技経験があってもやはり難しいもの。天性の才能に加え、相当な努力をされていたのだろうなということがうかがえますね。そしてその実力を活かし、2020年からは『ツイステッドワンダーランド』の「ディアソムニア寮」寮長、マレウス・ドラコニア役を担当。推定100歳超えで「茨の国」の次期王にしてツイステッドワンダーランド随一の魔法の力を持つハイスペックながらも、比較的マイペースなキャラクター。

マレウスは202cmと非常に高身長なのですが、加藤さん自身も181cmと長身のため、声優きっかけで加藤さんを知ったファンからは「すんげえかっこいい」「イメージにぴったり」「キャスティング最高すぎる」という声があがっていました。

『ディズニー ツイステッドワンダーランド』好評配信中TVCMディアソムニア寮

via www.youtube.comマツコも驚くラーメン愛。“二郎系ラーメン”を自宅で再現そんな実力派として認められている加藤さんですが、実はプライベートでは意外な趣味を持っていることでも有名です。

加藤さんは大の“ラーメン二郎”ファン。その姿は加藤さんが足繁く通っていた店舗で度々目撃されており、通称“ジロリアン”と呼ばれるラーメン二郎ファンの間では「とんでもないイケメンが通っている」と話題になっていました。

そして、“ラーメン二郎”愛が止まらない加藤さんは、ついに自宅で“二郎系ラーメン”を自宅で再現することに成功。2018年には「アウトジュノンボーイ」として『アウト×デラックス』に出演し、マツコ・デラックスさんら出演者に本格的な二郎系ラーメンを振る舞っています。再現された“二郎系ラーメン”は俳優仲間や『イケメン戦国シリーズ』で共演した声優の杉田智和さんら親交のある人たちに振る舞われ、SNSでも度々話題に。さらに2020年に開設したYouTubeチャンネルではおよそ30分かけてレシピを公開しています。ファンは「この方ラーメンの人だっけ?って毎度困惑するw」「ラーメンスープのために夜な夜な玉ねぎ、ねぎ、ニンニク、豚骨を煮込む」「家に帰ってまずやることが出汁の仕込みとチャーシュー作り。チャーシューは稽古場に差し入れられる。役者ってなんだっけ?」加藤さんの帰宅後のルーティンがもはやラーメン屋と化していることを指摘。

他には「かとべ様がやると二郎ラーメンが神の食べ物に見えてくるから不思議だ」「こんな美しいラーメンづくりの映像が今まであっただろうか…」など、多才さに驚きと尊敬の声が上がっているようです。

KazuKitchen 1 ~お家で二郎系ラーメン~

via www.youtube.com
筆者も度々SNSで加藤さんが「もはやラーメン屋」と話題になっているのを見るたびに「彼は一体何だろう」と思うことが何回かあるのは否めないのが事実です。

歌手、俳優、声優として一流なだけでなく、趣味も極めてしまう加藤さん、本当にすごい……。妥協しない才能で楽しませてくれる俳優、声優、歌手など様々な顔を持ちながらも、その全てにおいて妥協することなく私たちを楽しませてくれる加藤さん。

ミュージカル「フィスト・オブ・ノーススター~北斗の拳~」 ♪歌唱披露♪2021/10/28

via www.youtube.com
12月には「北斗の拳」初の舞台化で話題になっている「フィスト・オブ・ノーススター~北斗の拳~」にトキ役で出演。出演キャストを見るにミュージカルであることは間違いなさそうなのですが、一体どんな風になるのか想像がつかず、非常に気になる演目です。また、11月から12月にかけて全く異なる3形態の全国ライブ公演を行うという非常に斬新な試みもあり、年末まで息つく暇もないというファンの方も多いのではないでしょうか。

加藤さんが駆け抜けていくスピードについていけるよう、推し活における最重要課題、体調管理を怠らずに生きていきましょう。推し活は健康あってこそです。

(執筆:Sachi.)加藤和樹さんプロフィール

加藤和樹 / Squall(SPOT Ver.)

via www.youtube.com加藤和樹 (かとう・かずき)
職業:歌手・俳優・声優
所属事務所:株式会社アシスト
出身地:愛知県
誕生日:1984年10月7日
血液型:A型
身長:181cm
趣味・特技:健康に良いことを試すこと、殺陣・アクション、ラーメン
代表作:『ミュージカル テニスの王子様』(跡部景吾役)、『仮面ライダーカブト』シリーズ(風間大介/仮面ライダードレイク役)、『ホタルノヒカリ』(手嶋マコト役)など。■加藤和樹インタビュー「イケメン戦国」伊達政宗シチュエーションCD発売決定! 「何でお前は俺のそばにいないのか!」
https://numan.tokyo/interview/6oxbP
■許斐剛の"テニプリ愛"が炸裂!加藤和樹も登場『パーフェクトLIVE~一人オールテニプリフェスタ2018~』レポート
https://numan.tokyo/anime/CAu56
■加藤和樹&赤羽根健治が浴衣姿で“ズバン”!『イケメン戦国生ラジオ』初の公開生放送レポート♪
https://numan.tokyo/event/KGcId

当記事はnumanの提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ