木村拓哉、4都市を巡るツアー開催 明石家さんま&BEGINがニューアルバムに参加

Billboard JAPAN



木村拓哉が、ツアー【TAKUYA KIMURA Live Tour 2022 Next Destination】を、2022年2月より開催する。

1月19日発売の2ndアルバム『Next Destination』を引っ提げて行われる今回のツアーは、4都市で計8公演を予定。「前回よりも多くのお客様と共に時間を過ごしたい」という本人の希望も踏まえて会場が選択されたという。ライブのロゴはアルバムビジュアルとも共通した鷲をモチーフにしており、アルバムの世界観とも共通するコンセプチュアルなデザインに上がっている。

さらに、アルバム『Next Destination』に、明石家さんまが作詞、BEGINが作曲を担当した「Born ready」が収録となることが発表された。明石家さんまとBEGINのタッグは2009年リリースの「笑顔のまんま」以来。今回の楽曲「Born ready」は、ライブでの歌唱をイメージしてファンと盛り上がれるように作詞された一曲となっている。

なお、これでアルバムの全ての楽曲が発表となり、収録曲順も同時に解禁となった。本作には上記二組のほか、山下達郎、真島昌利、糸井重里、Creepy Nuts、鈴木京香(作家名:音葉)、平井 大、Kj(Dragon Ash)、MAN WITH A MISSIONらが参加している。

◎木村拓哉 コメント
2年ぶりにライブツアーを開催できることが決定致しました。
前回は2都市しかお伺いできなかったので、少しでも多くの皆さんと同じ空間を共有したいと思い会場を増やさせていただきました。開催時期に世の中がどのような状況になっているか、まだわかりませんが、もし声を出せなくても心の中で共に騒ぎましょう!ファンの皆さんと同じ空間を共有できることを楽しみにしています!

◎明石家さんま コメント
ライブでファンが一緒に歌ったり盛り上がれるような歌詞にしたかったのと、この曲を通じてその時だけでも一つになれるように願いを込めて作詞しました。
Hop Step Slip,人生は繰り返しばかりで思い通りにならない時もある。そんな時は何をアドバイスしても上手く伝わらないもの。その後で「I told you so(だから言ったのに)」と思うことが多いので、あえてこのキーワードを歌詞に入れてみました。
それよりも俺は木村をイメージして作詞したけど、木村はレコーディングで俺自身をイメージしてしまったらしく、笑いながら歌っちゃったらしい。早く自分の物として歌詞を体に入れてくれ!

もう俺の物じゃないんで笑

◎BEGIN 島袋優 コメント
おもちゃ箱から飛び出してきた宝物みたいなさんまさんの言葉が、どういう風に繋がっていくか想像しながらワクワク曲をかかせてもらいました。
木村さんがステージで歌うのを早く聴いてみたいです。楽しみに待ってます。

◎ツアー情報
【TAKUYA KIMURA Live Tour 2022 Next Destination】
2月05日(土)兵庫・ワールド記念ホール 
2月06日(日)兵庫・ワールド記念ホール 
2月10日(木)広島・広島グリーンアリーナ 
2月11日(金)広島・広島グリーンアリーナ 
2月16日(水)愛知・日本ガイシ スポーツプラザ ガイシホール
2月17日(木)愛知・日本ガイシ スポーツプラザ ガイシホール 
3月05日(土)神奈川・ぴあアリーナ 
3月06日(日)神奈川・ぴあアリーナ 
https://takuya-kimura.jp/

◎リリース情報
アルバム『Next Destination』
2022/1/19 RELEASE
<初回限定盤A(CD+豪華ブックレット仕様)>
VIZL-1993 6,000円(tax out)
<初回限定盤B(CD+DVD)>
VIZL-1994 4,000円(tax out)
<通常盤(CDのみ)>
VICL-65643 3,000円(tax out)

【CD】
01. MOJO DRIVE
02. OFF THE RIP
03. Beautiful Things
04. Good Luck, Good Time
05. Come Alive
06. Yes, I’m
07.夜は朝に追われて
08. Born ready
09. beautiful morning
10. Crazy party
11. MORNING DEW
12. I’ll be there

当記事はBillboard JAPANの提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ