ジョン・レジェンド、リパブリック移籍後初のシングル「You Deserve It All」はホリデー・ソング

Billboard JAPAN



R&B界のスーパースター、ジョン・レジェンドが、リパブリック・レコードと契約したことを発表し、移籍後第1弾シングルとなるホリデー・ソング「You Deserve It All」をリリースした。

ジョン・レジェンドは、今回の発表について「自身のキャリアの次の章で、リパブリック・レコードとパートナーを組めることを大変嬉しく思っています。彼らと一緒に芸術的で創造的な旅ができることに興奮しているし、すぐに新しい音楽をみなさんと共有できることが楽しみです」と語っている。

レーベル移籍後初となる新曲「You Deserve It All」は、これからの時期にふさわしいホリデー・ソングとなった。本作は、【グラミー賞】受賞のシンガーソングライター、メーガン・トレイナーとの共同作曲となり、2016年に発表した「Like I'm Gonna Lose You」のコラボレーション以来2度目の強力タッグとなった。

また、このリリースの一環として、ジョン・レジェンドは、LGエレクトロニクスの超高級ブランドであるLG SIGNATUREとパートナーシップを結び、新しいブランド・アンバサダーを務めるとともに、"Legendary Gift: The SIGNATURE "と題したホリデー・キャンペーンを展開している。

なお、2022年には、リパブリック・レコードから初のアルバムリリースが予定されており、今後のさらなる飛躍が期待される。

◎リリース情報
配信シングル「You Deserve It All」
2021/11/11 RELEASE
https://umj.lnk.to/JohnLegend_YouDeserveItAll

Photo: Yu Tsai

当記事はBillboard JAPANの提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ