前田敦子「世界一のじぃじ、ばぁばです!!」と両親に感謝 ミルクボーイ内海から熱いラブコールも

女優の前田敦子(30)が10日、ユニクロ『11月10日は「ヒートテックの日」宣言&ギフトキャンペーン発表会』に登場した。そこで2歳の男の子のママでもある前田が、息子を可愛がってくれる両親に感謝する場面があった。またお笑いコンビ・ミルクボーイの内海崇(35)から前田に熱いラブコールが送られた。

ユニクロの冬の定番商品と言えばヒートテックが挙げられるが、11月10日が「ヒート」の語呂合わせから「ヒートテックの日」と認定された。そのヒートテックについて前田敦子は「冬になると朝まずそれを探しますよね。それが当たり前ですね」と愛用しているそうで「すっごい使っています。冬のロケってすっごい寒いじゃないですか」と語気を強めた。

発表会ではヒートテックを「父と母に贈りたいです」と前田敦子。インナーをはじめウェアからグッズまで全95型をラインナップしているヒートテック商品から父と母それぞれにマフラー、手袋、ソックスやインナーなどを選んだ前田は、箱に詰めて「(息子と)遊んでもらうことも多いので、ぜひこれを着て公園で一緒に楽しく遊んで欲しい」と両親を気遣った。今回のギフトキャンペーンではシールとして貼ることができるメッセージカードが無料配布されるが、前田は「世界一のじぃじ、ばぁばです!! 本当にありがとうね。」と自筆のカードを見せて「本当にいつもありがとうなので。2人のことが息子は大好きでしょうがないので、毎日『大好き』『大好き』って言っているので本当にありがとうって思っています」と微笑んだ。前田は今年4月に俳優・勝地涼との離婚を発表したが、シングルマザーとなった前田に両親のサポートは心強いことだろう。

そしてこの発表会にともに登壇したお笑いコンビ・ミルクボーイの内海崇から、ラブコールを受けた前田。愛妻家だという駒場孝は妻へヒートテックの毛布をプレゼントしたが、内海は「前田あっちゃんにプレゼントしたいと思います!」と前田に贈りたいヒートテック商品を選んでいて「私?」と前田を驚かせた。超極暖のインナー2枚を色違いで贈られた前田は「嬉しいー。今年まだ買ってなかったので。やったぁー」と喜んだ。内海から前田へのメッセージカードの文面が気になるところだが、内海が「一番言いたいこと。普段言えませんけど、こういうときだからこそ言えること」と前置きしてから披露したのは「大阪の番組にゲストで来てください!」という出演依頼。このラブレターならぬ仕事上のオファーに前田も大笑いした。

一見繋がりが無さそうな前田敦子とミルクボーイだが、実は今年4月期に放送されたフジテレビ系月9ドラマ『イチケイのカラス』で共演済み。ともに第2話にゲスト出演したのだが、内海は「撮影の待ち時間で控室でめちゃめちゃお話させていただいた。1時間ぐらいしゃべっていた。こんなにしゃべっていただけると思わなかった」と前田に好印象を持ったようだ。前田も「私も気さくにしゃべってくれて嬉しかったです」と思い起こしたが、その内容は「関西の劇場の若手事情」だったという。「なんでそんなの興味あんねん?」と突っ込んだ内海に、前田は「(話の内容は)記憶に残っています」と笑っていた。この件があり、あれだけ仲良く話をしたのだから…と前田がミルクボーイの番組に出演してくれるのではないかと内海は期待しているのだ。

このようなヒートテックのギフトのやりとりを終えて、11月10日のヒートテックの日について前田敦子は「心もあったかくなって、体もあったかくなって、すごく素敵な日だなと思います。毎年この日は贈り合うというのをやってみるといいのかな。皆さんもぜひ贈り合ってみてください」と呼びかけた。

ユニクロでは今年が初となる「ヒートテックの日」を記念して、ヒートテックギフトキャンペーン「大切なあの人へ、あたたかいを贈ろう。」を実施中。想いを伝える言葉を添えられる特別なメッセージカードの無料配布や、ユニクロ銀座店に期間限定で登場する「ヒートテックギフトショップ」などさまざまなキャンペーンを展開する。

(TechinsightJapan編集部 取材・文:関原りあん)

当記事はテックインサイトの提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ