関西大御所芸人の“顔面変化”に驚きの声「パンパン」「誰か分からなかった」

まいじつ


(C)Maksym Bondarchuk / Shutterstock

11月6日放送の『せやねん!』(MBS毎日放送)に漫才コンビ『トミーズ』のトミーズ雅が出演。あまりにも〝激変〟した姿にネット民がザワついている。

同番組は2001年に放送を開始。関西版『王様のブランチ』(TBS系)のような内容で、関西で大人気になっている。トミーズ雅は以前からレギュラー出演しているため、関西ではおなじみ。しかし、番組公式ツイッターがネット上に一部スタジオの様子を投稿したことで、トミーズ雅の〝激変〟ぶりが関東の視聴者の間で注目を浴びることとなった。


トミーズ雅の激変に集まる心配の声


トミーズ雅の激変に、ネット上では

《トミーズ雅、かなり変わったね。久しぶりに顔見てビックリした》
《コロナに感染したのって8月だよね? ステロイドの副作用って言ってるけど、感染の後遺症ってこんな感じになっちゃうんだな》
《トミーズ雅の顔がパンパンすぎてびっくり。早く元に戻るといいですね…》
《最初誰だかわからなかった。ステロイドの副作用怖いな…》

などと、驚きの声が殺到している。

トミーズ雅は10月23日の同番組の放送内で顔が大きくなっている理由を説明。8月末に新型コロナウイルスに感染し、肺炎を患ったことを明かし、「肺炎を治す薬がステロイドで、これがすごい。飲むだけで肺炎が治るんです。完全に治ってきているんですけど、その薬には副作用がある。その一番大きいのが、顔がパンパンになるという。そんな副作用、聞いたことある?」と話した。

さらに「先生に『顔パンパンになりますから』って言われて、それはそれで面白いからいいですよと言って笑ってたんですけどね。でも先週とか先々週、友達から『お前、顔どうしてん。顔、パンパンやで』って連絡きて。申し訳ない。ホンマにでかいんですよ。人が笑わなくなってきたんです。笑う限界を超えたんやろな」と、想像以上に顔が強大化しているとした。

顔が大きくなったのはあくまでも薬の副作用のため、数ヶ月後には元に戻るというが、初めて巨大化した顔を見たファンはかなり驚いたことだろう。

当記事はまいじつの提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ