顔相鑑定(128):相葉雅紀はジャニーズの王道顔 愛嬌もある「愛され顔」を解説

fumumu


池袋絵意知 顔相占い

顔相鑑定士の池袋絵意知です。今回は放送中のドラマ『和田家の男たち』(テレビ朝日系)で主演を務める、嵐の相葉雅紀さん。

父はテレビ局報道マン、祖父は新聞記者、自身はネットニュースの記者…という三世代のマスコミ一家「和田家」が織り成す異色のホームドラマ。

相葉さんは、14年勤めた会社がコロナ禍で突然倒産し、デリバリーサービスの配達員として働くも、大学の後輩のツテでネットニュース記者に転身する和田優を演じます。

■フォーリーブスから続く伝統


相葉雅紀

パーツの形はどれもきれいなものの、配置的には完全に整った美形の顔ではなく、なんとも味のある“イイ顔”をした相葉さん。典型的なジャニーズ顔でありながら、アホっぽさがあってかわいい顔をしています。

「典型的なジャニーズ顔」とは目や口が女性的・中性的でも、鼻だけは男性的なのが特徴。これは初期のジャニーズ事務所を代表するグループ「フォーリーブス」から続く伝統で、相葉さんはジャニーズの王道顔ともいえるお顔です。

関連記事:顔相鑑定(57):木村拓哉、SMAPの顔からジャニーズの顔へ 第2章はこれから

■アホっぽいかわいさがある理由


目と口は曲線的で丸みがあって女性的です。男女を比較すると、男性の口は直線的で横に長く引き締まっているのが特徴で、女性は曲線的で横幅は狭いけど縦幅はあって立体的なのが特徴。

相葉さんはとても女性的な口なのですが、口が半開きの表情が多く、口に締まりのない笑い方が多いです。そのため、女性的なかわいさよりもアホっぽいかわいさが勝った顔をしています。

■鼻柱がしっかりしている


鼻はとても立派で、鼻筋が太く長くて鼻柱がしっかりしています。さらに鼻先の肉付きや丸みがあって小鼻も張っている男性的な鼻です。自分をしっかり持っていて、バイタリティがあり、健康運、仕事運、金運がバツグンです。

日本人にしては極端に高くないのもポイントです。変なプライドがないぶん、誰とも打ち解けやすく敵を作らないタイプです。鼻は顔相的にも造形的にも男性にとって理想的な形です。

■鼻と口の距離が長い


輪郭はゴツゴツしていなくて下側が小さく、女性的というよりも女の子的。今回のドラマでは、トップとフロントにボリュームを持たせて目の上まで前髪を下ろした髪型にしているため、逆三角形のシルエットをしています。

そのせいか相葉さんの顔の特徴である「鼻と口の距離が長い」のがより目立つことになり、ちょっと間が抜けたような顔になっています。これがイケメンなのに愛嬌もある「愛され顔」を作っています。

■奥様の手料理でアゴを鍛えて


この鼻の下が長いのも男性に多い特徴で、全体的には女性顔なのに鼻と鼻の下だけが男性的な、不思議なバランスの相葉さんの顔ができあがっています。

心配なのは輪郭が逆三角形の人は口角のシワができやすいこと。9月に結婚を発表しましたが、奥様の手料理をしっかり味わいながら食べてアゴを鍛えるといいでしょう。

・合わせて読みたい→顔相鑑定⑫:横浜流星はキムタク似? 「ベストオブ彼氏」な理由を鼻から解説

(文/fumumu編集部・池袋絵意知)

当記事はfumumuの提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ