大西風雅“たけし”、三者面談を前に“お笑い”への心が揺れ…

テレビドガッチ

城島茂(TOKIO)が主演を務める⽇本テレビ 深夜ドラマ「シンドラ」 第17弾『サムライカアサン』(日本テレビ系、毎週月曜24:59~)の第5話が、11月8日に放送される。

本作は、板羽皆の同名⼈気コミックが原作で、家族にウザすぎるほどの愛情を注ぐ“ザ・大阪のオカン”よい子(城島)と反抗期真っ只中の息子・たけし(Lilかんさい/関西ジャニーズJr.・大西風雅)が巻き起こす毎⽇を描いた物語。いつまでも子供だと思っていたたけしが夢を⾒つけ、成長していき、実家から巣⽴つまでを、よい⼦が全⼒の愛情で応援する。

前回第4話では、たけしが風邪をひき、心配したよい子がたけしの体を温めうどんを作ったり、本の読み聞かせをしたりするなど世話を焼き、全然眠れず……というエピソードが展開された。

<第5話あらすじ>
「オカンのひざ」
初めて彼女・こずえ(井頭愛海)の家を訪れたたけし(大西)は、こずえの弟・ケンジ(石坂大志)に何かと敵視される。たけしは一計を案じ、ケンジをよい子(城島)に預けることに。「その気持ちわかるわ~」、よい子はケンジの嫉妬心に大いに共感して……!?

「オカン三者面談」
卒業後の進路を「お笑い養成所」と決めたたけしだったが、かんたろう(リョウ)や友達が親から手堅い選択を勧められていると知り、三者面談を控えて心は揺れる。一方、よい子はジョージ(よゐこ・有野晋哉)と、面談に着ていく服選びに余念がない。

当記事はテレビドガッチの提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ