【凄腕占い師】元AKB大島麻衣「いつまで付きまとうのか不安」

11月2日放送の『ロンドンハーツ』(テレビ朝日系列)は人気企画「実は若手が答えていました」の女性タレント編が放送されました。相手が分からずぶっ飛んだ回答に大爆笑!

凄腕占い師は、なんと若手女性タレント!

女性同士でも容赦なくズズバズバ回答し、納得する回答から珍回答まで披露しました。相談者は占い師に回答してもらえると思い、回答者は自分より若手のアイドルの相談だと聞かされていたお互いを騙すWドッキリ企画。

今回相談者として出演したのは大島麻衣・大島由香里・手島優・野呂佳代・福田麻貴(3時のヒロイン)。若手回答者として出演したのは朝日奈央・渋谷凪咲(NMB48)・島崎遥香・薄幸(納言)・藤田ニコル・池田美優。

プライベートや仕事に関する本音の悩みを赤裸々にアンケートに記入した相談を順に発表しました。男性で開催された時よりも回答者がしっかりとしており、真剣みのある重たい空気に田村淳やアンタッチャブル山崎も突っ込みを入れながらもトークは進んで行きます。

中でも、元AKB大島麻衣の「元AKBとしての肩書に感謝はしていますが、いつまで付きまとうのか不安です」という悩みや、「いつか結婚したいと思う人が現れた時に、好きという気持ちで結婚していいのか、それとも仕事のことを考えて話題性のある方と結婚した方がいいのか」という悩みにスタジオでは猛反発が出ました。

特に現アイドル渋谷凪咲と元AKB島崎遥香のしっかりとした少し痛烈でも真剣に答える姿に、ファンにとっては胸熱なシーンもありました。30歳を超えたリアルな悩みとダレノガレ明美のフォローもありましたが、みんなで「何を考えてるんだ!」とダメ出しがたくさん出されていました。ところどころでしっかりと心に刺さる回答に思わず同意出来るところもたくさんありましたが、若手とはいえ、的を得た答えにブレない芯の強さに思わず年上相談者もさらに相談するシーンもありました。

※トップ画像は『ロンドンハーツ』公式サイトのスクリーンショット

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ