これ…一発で読めますか?【御御籤】見たことあるのに読めない漢字クイズ

恋愛jp


ひらがな表記が一般的だけれど、実は漢字で表記できるものは数多く存在します。
「御御籤」も、そのうちのひとつ。

誰もが一度は見たことがあるはずなので、この機会に漢字表記を覚えておきましょう!

(1)「御御籤」の読み方


冒頭でご紹介した「御御籤」という漢字、正しく読むことはできましたか?
実はこちらは、神社やお寺でよく見かけるもののひとつなんです。

とくに新年になると、これを引こうと行列ができるほど。
ここまでのヒントで、もうピンと来たのではないでしょうか?

正解は「おみくじ」です。
「御神籤」という漢字表記の方が、見かける機会が多いかもしれませんね。
(『広辞苑』より)

(2)「御御籤」の意味


「御御籤」とは、ことの吉凶を占う「くじ」を指します。
一般的な「御御籤」は、吉凶を記した多くの串を箱や筒に入れておき、小さな穴から振り出して取る形式です。

ただし、現在では箱に吉凶を書いた紙を入れて直接手で取るものや、動物の形をした置物に紙を忍ばせたものなど、多くの種類があります。

可愛いデザインの「御御籤」も多く、参拝に来たらつい引いてしまうという方も多いでしょう。
(『広辞苑』より)

(3)「御御籤」の由来


「御御籤」の読み方や意味がわかったところで、漢字の由来も調べてみましょう。
「籤」とは、古くから神様の意志を占う方法のひとつを意味する言葉です。

こよりや竹串などにあらかじめ印を描いておき、抜き取った1本によって吉凶や勝敗を決めていました。
この「籤」に「御」をつけることで、神仏・天皇・貴人に属するものであることを示せるのです。

「御御籤」と「御」をさらに重ねているのは、「御籤」を丁寧に言い表した言葉であると考えられます。
(『広辞苑』より)

今回は「御御籤」の読み方や意味、由来について調べてみました。
初詣でよく見かける「御御籤」は、神様によるありがたいお言葉であると考えられます。

「御御籤」の結果を心に留めて行動するように心がければ、福がもたらされるかもしれませんよ。

(恋愛jp編集部)

当記事は恋愛jpの提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ