バンクシー関連書フェア、丸善ジュンク堂書店23店舗でスタート!

Rooftop


unnamed.jpg

株式会社ベストセラーズは、 自社の書籍を含め他6社が刊行するバンクシー関連書と合同で11月1日~12月15日まで、 丸善ジュンク堂書店23店舗にて “バンクシー関連書フェア”を開催中。

バンクシー(Banksy)とは、 1990年頃から地元イギリスのブリストルでグラフィティ活動を始め、 世界各地で活躍する匿名のストリートアーティスト。 2018年には、 サザビーズにて自身のアート作品落札直後にシュレッダーで半分ほど細断された「愛はゴミ箱の中に」が再び競売にかけられ、 約28.8億円で落札され、 世界中の話題を呼んだ。 また昨年には、 新型コロナウイルス感染症と戦う医療従事者をテーマに新作《Game Changer》を発表。 イギリスのサウサンプトン病院に寄贈されたこの作品は、 その後オークションにかけられて、 約25億円で落札された。 作品を発表するたびにさまざまな話題を巻き起こすバンクシー。 今や世界で一番有名なグラフィティアーティストと呼ばれている。 日本でもバンクシーの人気は高く、 現在開催中の作品展「バンクシーって誰?展」「バンクシー 天才か反逆者か」は、 新型コロナウイルス感染拡大の中でも感染予防対策をしながら大きな注目を集めている。

バンクシー(Banksy)とは何者なのか。バンクシー関連書フェアでは、 バンクシーの貴重な作品集や作品の制作背景、 作品解説など、 知っている人もこれから知る人にも楽しめる書籍が並んでいる。 また、 開催中の「バンクシーって誰?展」「バンクシー 天才か反逆者か」の予習復習にも一役買うフェアなので、 興味のある方はぜひフェア開催書店へ立ち寄って欲しい。フェア対象書籍には、 バンクシー本人にインタビューした経験のある、 翻訳家でもありライターでもある鈴木沓子さんの一言書評POPが掲出される。

バンクシー関連書フェア
■フェア期間 :2021年11月1日(月)~2021年12月15日(水)

■フェア対象書籍

・『バンクシー ビジュアル・アーカイブ』/株式会社グラフィック社

・『Banksy’s Bristol:HOME SWEET HOME』/株式会社作品社

・『BANKSY バンクシー~覆面アーティストの謎』(時空旅人別冊)/株式会社三栄

・『BANKSY』/株式会社新星出版社

・『バンクシー 壁に隠れた男の正体』/PARCO出版

・『BANKSY CAPTURED Vol.1』/株式会社ベストセラーズ

・『バンクシーとは誰か?完全版』(マガジンハウスムック)/株式会社マガジンハウス

unnamed-1.jpg

一部書店は下記も展開する

『Wall and Piece』『BANKSY YOU ARE AN ACCEPTABLE LEVEL OF THREAT』『BANKSY IN NEW YORK』(以上、 PARCO出版)、 『BANKSY CAPTURED Vol.2』(ベストセラーズ)

■フェア実施店舗

MARUZEN&ジュンク堂書店札幌店(北海道札幌市)

丸善仙台アエル店(宮城県仙台市)

ジュンク堂書店秋田店(秋田県秋田市)

丸善桶川店(埼玉県桶川市)

丸善津田沼店(千葉県習志野市)/ジュンク堂書店南船橋店(千葉県船橋市)

丸善有明ガーデン店(東京都江東区)/MARUZEN&ジュンク堂書店渋谷店(東京都渋谷区)/丸善お茶の水店(東京都千代田区)/ジュンク堂書店プレスセンター店(東京都千代田区)/ジュンク堂書店大泉学園店(東京都練馬区)/丸善多摩センター店(東京都多摩市)/ジュンク堂書店吉祥寺店(東京都武蔵野市)

ジュンク堂書店藤沢店(神奈川県藤沢市)

戸田書店長岡店(新潟県長岡市)

丸善松本店(長野県松本市)

ジュンク堂書店明石店(兵庫県明石市)/ジュンク堂書店芦屋店(兵庫県芦屋市)/ジュンク堂書店三宮店(兵庫県神戸市)

丸善広島店(広島県広島市)/ジュンク堂書店広島駅前店(広島県広島市)

ジュンク堂書店高松店(香川県高松市)

ジュンク堂書店那覇店(沖縄県那覇市)

※在庫状況などは、 各店舗へお問合せください。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ