東京・札幌、クリスマスのクールなスイーツ「アントルメグラッセ」予約受付

IGNITE


アイスケーキで祝うクリスマス。



■アントルメグラッセ・グラス専門店

GLACIEL(グラッシェル)はアントルメグラッセ・グラス専門店として、東京表参道にオープンした。

名前の由来はフランス語より、アイス職人を意味する「グラシエ」と氷菓を意味する「グラス」、空を意味する「シエル」から生まれた造語だ。

小樽洋菓子舗「ルタオ」を運営するケイシイシイがプロデュースする、アントルメグラッセ(アイスケーキ)専門店「GLACIEL 表参道本店/札幌ステラプレイス店」では、クリスマス商品の予約を受付中だ。

■クリスマスのアントルメグラッセ

サパンドノエル

3種のアイスクリームとフルーツで飾りつけをしたクリスマスツリーの様なアントルメグラッセ。

サブレショコラにグラスバニーユチョコチップを敷き詰めた土台の上にはソルベオレフレーズとモミの木の様に絞ったグラスピスターシュ、仕上げにミュール、グロゼイユ、苺、フランボワーズ、砂糖コーティングのピスタチオを飾った。

直径:約12cm/価格:5,400円

クリスマスバルーンドフリュイ

マンゴー、青リンゴ、苺などのシャーベットをバルーンで飾った、華やかで可愛らしいアントルメグラッセ。ホールの部分はチョコレートパフ入りのバニラアイスクリームの上に、バニラとイチゴのマーブルアイスクリームを絞り、ベリーソースを塗った生地で仕上げた。

直径:約12cm/価格:4,860円

クリスマスフレジエ

スタイルも味わいも、苺が印象的なアイスクリームケーキ。バニラビーンズが香るバニラアイスクリームに、苺のコンポートをミックス。大きな粒の苺をぐるりと飾り蜂蜜と卵を使った生地でサンドした。

直径:約12cm/価格:4,428円

クリスマスコクシネル

フランボワーズと苺のシャーベットのさっぱりとしたフルーティーな爽やかさと、コクのあるバニラアイスクリームのコンビネーション。可愛らしい顔と花飾りが、一目でハッピーな気分を誘うGLACIELの人気者。幸せを呼ぶてんとう虫のアントルメグラッセだ。

直径:約12cm/価格:4,428円

クリスマスショコラカラメリー

ショコラオレ、ショコラベネズエラ、チョコレートパフなど、様々なスタイルのチョコレートを使ったアントルメグラッセ。香ばしい苦味がアクセントのカラメルと、マスカルポーネブリュレの味わいがチョコレートの深い味わいを引き立てる。

直径:約12cm/価格:4,644円

今年は、暖かい部屋で冷たいスイーツを味わうクリスマスにしてみるのも楽しそうだ。



GLACIEL 表参道本店
所在地:東京都港区北青山3丁目6番26号 第5SIビル1階



GLACIE 札幌ステラプレイス店
所在地:北海道札幌市中央区北5条西2丁目 札幌ステラプレイス センター2F

公式サイト:https://www.glaciel.jp/
オンラインショップ:https://shop.letao.jp/

(冨田格)

当記事はIGNITEの提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ