『釣りよかでしょう。』リーダー、よーらいの初エッセイ! 異才のクリエイターが語る、世の中で釣られない生き方とは!?

Rooftop


71sJ3Li+mgL.jpg

株式会社KADOKAWAは2021年10月14日(木)に『ひねくれ者の分析力』(よーらい著)を発売。「大自然を遊ぶ」をコンセプトに佐賀県を拠点に活動し続ける、 YouTubeチャンネル『釣りよかでしょう。 』のリーダー、 よーらいによる初の著書。

流されて生きてきた末にパソコンを通して見えた無限の考え方。 そして平均以下のジレンマからの脱却するための方法など、 好きなことをすることで一番になり続けてきた、 「天才になりたい」を諦めない男の分析力をまとめた一冊。 異才のクリエイターがこれまで続けてきた、 世の中に釣られない生き方、 そして出る杭は打たれる日本で輝くための処世術を語っている。

<著者コメント> (※本書より)
unnamed.jpg

特別、 頭脳明晰でもなく、 佐賀という九州の片田舎に暮らしてきた普通、 もしくは平均以下の40歳手前のおっさん。 だけど、 YouTuberとしては現時点では成功を収めることができている。 そんな僕の考え方や行動原理は赤裸々に書き綴ったつもりだ。 僕の考え方や、 その上で選択してきた行動は、 誰でも簡単に真似できると思う。 なぜなら、 それらはほぼすべて会社員時代から続けていたことで、 難しい選択や特別なことは一切してきていないから。 この本を読んでほしい人をあげるなら、 おそらく世の中で一番多い層。 平均もしくは、 平均よりちょっとだけ下で、 周りに流されて生きてきた僕のような人になるだろうか。 この本がそんな人に、 なにかのヒントをもたらすか、 もしくはなんの意味もないか。 そんな温度感で読んでもらえたらうれしい。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ