フワちゃん、「半分見えるお尻」を封印!? 田中みな実プロデュースで色気ある大人に変身

Entame Plex



10月20日、フリーアナウンサーで女性向け下着通販ピーチ・ジョン(PEACH JOHN)のブランドミューズを務めている田中みな実が、自身が0からプロデュースした「ファーストガードル」の発売記念イベントに登壇。ゲストとしてお笑いコンビ・納言の薄幸、美容系YouTuberとして人気の吉田朱里とともに、元気なキャラクターとド派手な衣装が代名詞のタレント・フワちゃんが登場した。



ファーストガードルの発売にプロデュースにあたって研究に研究を重ねたという田中。イベント冒頭のプレゼンの言葉にも、自然と力が籠っていた。プレゼンの最後に、田中が呼び込む形でゲスト3名が登場。3人は、田中がコーディネートした、普段の彼女たちのイメージとは違ったファッションに身を包み、軽快なモデルウォークでステージへ上がった。フワちゃんはマーメイドスタイルでシックな色味のワンピースに身を包み、普段のスタイルとは打って変わったセクシーな雰囲気を漂わせた。

衣装の下にはもちろんガードルをはいて登壇した3人。フワちゃんは、トーク中も自身のお尻を触り続けてしまうほど着用したファーストガードルに感激した様子で、「今日はずっと後ろ向いとこうかな」と取材陣に向かって得意げにお尻をフリフリ。「お尻が上がっているのがすごく分かる」と満足そうな笑顔を見せた。

イベント内では「ガードル先生」に扮した田中がゲストからの質問に答えるQ&Aコーナーも行われた。ゲスト3名は、ガードル初心者だからこそ気になるポイントを忖度なしで質問したが、田中は一つ一つ丁寧に・わかりやすく解説。Q&Aコーナーでもフワちゃんは、「サイズ選びの際は、試着した時に屈伸をしてみるといいですよ」と聞くとステージ上にもかかわらずその場ですかさず屈伸したり、「ガードルはお尻のお化粧」という田中の名言が飛び出した際にはすかさず自身のスマホを取り出してメモをとったり、履きやすさを伝えるためにお得意のY字バランスを披露したり…いつもの破天荒な“フワちゃんワールド”全開で、ファーストガードルの良さをアピールした。



次から次へと質問が出てくるQ&Aコーナーだったが、いよいよ終了の時間に。まだまだ聞き足りない、と名残惜しそうな3人に、田中は自身が責任編集し、この日より限定発売するというムック本をゲストへプレゼントした。受け取ってすぐに読み込み始めたフワちゃん。あまりの熟読っぷりに司会が「そろそろお時間が…」と伝えると、「待ってよ、まだ読んでんの!」と食いつき、田中に「持って帰っていいんだよ」と優しく諭されるシーンもあった。



改めてフワちゃんは、ファーストガードルでヒップラインの上がったお尻が気に入ったようで、「普段はお尻半分出してるみたいな服着てるけど、今後はこういうファッションもしてこうかな!お尻半分ファンのみんなには悪いけど、これからはお尻が隠れちゃうかもだけど許してね!」と茶目っ気たっぷりに結んだ。

当記事はEntame Plexの提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ