自分らしくジュエリーを楽しむ時代に!4℃からジェンダーレスラインが登場

IGNITE


いつでも自分らしいジュエリーを身につけたい。

ジェンダーレスジュエリーライン「4℃ HOMME+(ヨンドシー オムプラス)」がローンチ。4℃から初のD2Cラインとして公式オンラインショップにて販売を開始した。



■性別を超えたジェンダーレスラインをローンチ

4℃は2022年にブランド創立50周年という節目の年を迎えるにあたり、ジュエリーのリーディングカンパニーとして、「ジュエリーを愛するより多くの方に”美しさ”を届けていきたい」という想いから、性別を超えたジェンダーレスライン「4℃ HOMME+」をローンチすることとした。

美しいものを選ぶ感性に性別は関係ない。

「ジュエリー」=女性のものである、という固定観念のある時代を超え、「自分の好きなジュエリーを楽しめる時代へ」。4℃ HOMME+を身に着けて、昨日よりも自由に自分を彩る。

■シーンレスに着用できるデザインが魅力



サークルモチーフのチェーンネックレスはホワイトとシルバーのラインに、ダブルループがコンビデザインの切り替えポイントとなり、ストリートとモードを両立。

印象的なデザインのネックレスはホワイトとイエローゴールドの2種類でラインナップしている。同デザインのリングやブレスレットを合わせてコーディネートを楽しめる。

そして、インナーカラーがゴールド、アウターカラーがホワイトのコンビネーションリングは、遊び心のあるコントラストにより、ベーシックなデザインにアクセントを加えている。



手元を華やかに見せてくれるリングとバングルの重ね着け。ホワイトシルバーの中にゴールドのアイテムをレイヤードするとリズム感が感じられ、洗練された印象に。

印象の異なる2種類のチェーンを組み合わせたアシンメトリーなブレスレットは、同デザインのショートネックレスとともに、4℃ならではの繊細な造りが際立つ。

レイヤードすることで異なる顔を見せてくれるチェーンネックレスは今回のメインアイテム。流れるように滑らかなシルバーのチェーンは、レイヤードすることで立体感を加え、タートルネックのニットに溶けるように馴染む。



カジュアルなスタイルからシックなファッションまでシーンレスに身に着けられる。

■大切な人とお揃いにできるリングも

アウターコンクに引っ掛けるタイプのため、ピアスホールが開いていなくても顔回りにポイントをつけられるトレンドのイヤーカフ。ホワイト、ゴールド、コンビの3種類で用意しており、その日のコーディネートに合わせて自由にスタイリングができる。



普遍的なデザインにコンテンポラリーなアクセントをつけたリングは、1点でも手元に存在感を与えてくれるアイテム。

10号から22号まで用意したリングは自分の毎日に華を添えるご褒美にも、大切な人への贈り物にもぴったりだ。



いつものワードローブにプラスして新たな自分を発見してみては。

(※一部の商品は11月19日に発売。)

【4℃ HOMME+ 公式サイト】https://www.fdcp.co.jp/4c-jewelry/special/homme_plus

(Yuko Ogawa)

当記事はIGNITEの提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ