【松屋】超豪快『“一本うなぎ”のうな重』!「すし松」監修ふわふわ肉厚でめちゃウマ♪

ウレぴあ総研

うなぎが一本丸ごと味わえる、豪快なメニューの情報をお届けします。

牛丼チェーン「松屋」では2021年10月12日(火)より、「うな丼」や「うなぎコンボ牛めし」など、うなぎ関連メニューを発売しています。

松屋の大人気メニュー「うな丼」は、すし松監修のふわふわとした肉厚のうなぎに、松屋特製うなぎダレをかけた、旨味が口いっぱいに広がる一品です。

さらに今回、一本分のうなぎを豪快に使用した「”一本うなぎ”のうな重」も発売。贅沢に1人で食べてもよし、お持ち帰りでシェアしてもよし。

贅沢な一本うなぎで、日ごろの疲れを癒してみてはいかがでしょうか。

■商品概要

・うな丼 850円(税込)

・うな丼ダブル 1,390円(税込)

・うなぎコンボ牛めし 990円(税込)

・うなぎコンボ牛めしダブル 1,530円(税込)

・うなぎ単品 680円(税込)

・“一本うなぎ”のうな重 1,790円(税込)

【対象店舗】 一部店舗を除く全国の松屋

※一本うなぎは三等分にカットされています。

※持ち帰り可。持ち帰りにみそ汁は付きません。持ち帰りの場合、みそ汁は別途60円で購入できます。

※全て税込み価格です。また、店内・お持ち帰りの税込価格は同一です。

※お新香は季節により具材が変更となります。

当記事はウレぴあ総研の提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ