自信がある人ほど自然にできてる!? クヨクヨしないコツ

fumumu

考える女性(Chinnapong/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)
「ちょっとしたことですぐ落ち込んでしまう…」と、自分の気分の下がりやすさに悩んでいる人もいるはず。

そういう人からしたら、自信があって前向きな人がうらやましいですよね。 クヨクヨしないためにはどうすれば良いのか…。

そこでfumumu取材班は、クヨクヨしないコツを聞いてみました。

■後悔ではなく解決策!


「自信がある人って、他人からの評価を気にしないし、過去に対し『あの時〇〇しておけばよかった…』という後悔はしない。

仮に、物事が悪い方向へ進んでも、後悔ではなく『何をすべきか』『どうすればいいか』と立て直しを考え、先を見ている。

過去を後悔したり、アレコレ悩んでも過ぎたことは変わらないからね。失敗から学べることもたくさんあるけど、必要以上に落ち込んでもね…。自分で選んだ選択肢をどう良くしていくか、起こった問題をどう解決していくかがクヨクヨしないコツだと思う」(30代・女性)

関連記事:ネガティブな気持ちと上手に付き合うには? 自分を追い詰めない考え方

■自分にも相手にも完璧を求めない


「完璧が当たり前になってしまうと危ない。7割で合格にした方が気楽だよ。自分にも相手にも完璧は求めず、7割できたら上出来! としたほうが息もつまらないし、落ち込むこともそうないと思う。

クヨクヨしがちな人ほどハードルが高くて、完璧主義じゃない? そんなに自分を追い詰めたら精神的に病むよ?」(20代・女性)

■リフレッシュ上手になる


「ポジティブで前向きな人ほど、気分の切り替えが上手な気がする。

考えが行き詰まったら外を散歩するとか、落ち込むことがあったら友達と軽く飲むとか、早めに家に帰って前向きになれる映画を見るとか。

自分の気分がマイナスになった時の気持ちの切り替え方をいくつか知っておくと便利だし、周りにネガティブオーラをまかなくて良いから、自分の印象も落ちにくいよ」(30代・女性)

一度落ち込むとなかなか気分が戻らない…という人もいるはず。ですが、ご紹介したことを意識すれば、少しは気分もラクになるかもしれません。

・合わせて読みたい→「自分に満足できない…」どう考えたらラクになる?

(文/fumumu編集部・美佳)

当記事はfumumuの提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ