安住紳一郎「ジャイアンツファンとか怒りますよ?」江藤愛の不用意な一言にチクリ

Quick Timez


画像:時事

およそ25年ぶりにパ・リーグ優勝に輝いたオリックス・バファローズを特集した28日の「THE TIME,」(TBS系)。

するとその放送中、番組が用意したフリップに「怒られる」と安住紳一郎アナウンサーが慌てるシーンが。

安住紳一郎、23年ぶり優勝のオリックス・バファローズファンへ祝辞


28日、およそ25年ぶりのリーグ優勝のオリックス・バファローズを特集した「THE TIME,」(TBS系)。

一昨日優勝したヤクルトスワローズと同様最下位からの優勝に安住紳一郎アナウンサーが快挙を祝福しました。

この日、「ファンの方にとっては嬉しい一日だったと思います」と球団へ祝辞を送った安住アナ。

一昨日優勝した東京ヤクルトスワローズも2季連続の最下位からの優勝、さらにオリックス・バファローズも同様に2季連続最下位からの優勝と両球団ともまさに記録にも記憶にも残る優勝だったことを伝えると「たまらないと思いますね、ファンの方にはね」と笑顔を浮かべました。

また「それからもう一つですね」と安住アナは、オリックス・バファローズが他球団との合併で設立されたという過去にも言及。

「『阪急ブレーブス』という名前だったんですが、オリックスが近鉄と合併してからは初の優勝ということで旧近鉄ファンの方にも嬉しいニュースとなったということです」と前身の「オリックス・ブルーウェーブ」と合併した「大阪近鉄バファローズ」のファンへもメッセージを送りました。

「怒りますよ?」江藤愛の一言に安住もハラハラ


優勝したオリックス・バファローズのファンへ向けて祝福のメッセージを送った安住紳一郎アナウンサー。

旧近鉄ファンも気遣うコメントに「さすがです」、「一気に安住さんが好きになりました」とコメントが殺到。

しかしその後、他球団のファンにとっては耳が痛くなるような出来事が。

安住アナのコメントの直後に「そしてちょっとこういうものをご用意いたしました」と江藤愛アナウンサーが取り出したフリップ。

それには2021年の球団別年俸総額を並べたものが掲載されてました。

ソフトバンクホークスが41億円でトップ、37億円の楽天、巨人が続き一方、今回両リーグで優勝したヤクルトは21億円で12球団中7位、オリックス・バファローズに関しては16億円で最下位という順位に。

「2球団足して37億ですから、2球団足してこの辺りにいくのかなと…そういう感じですね安住さん」と巨人軍あたりを指差す江藤アナ。

すると「…そういうこと言うと本当ジャイアンツファンとか怒りますよ?」と安住アナがチクリ。

不意の注意に言葉を失う江藤アナをよそに「人気球団宿命ですから。年俸が高くなってしまうのは」、「まあ事実として押さえておきましょう」ととっさにフォローを挟んだのでした。

しかし時すでに遅し。

ヤクルトスワローズとオリックス・バファローズの年俸と比較されたジャイアンツファンからは、

《朝からソフトバンクと巨人が年俸のことでディスられてる。でも事実だから何も言えない》

《それだけヤクルトとオリックスが新人育成するのが上手いってことなんでしょ。それはそれでうらやましいが…》

などと、悲鳴が上がることに。

ただ中には「ヤクルトもオリックスも優勝し続ければこれぐらいの年俸になるよ」と冷静な意見も。

年俸だけで見れば下位に位置する両チーム。

しかしそのチームが優勝したということは、日本プロ野球内で勢力図が変わる過渡期が始まったサインということなのかもしれません。

(文:有馬翔平)

当記事はQuick Timezの提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ