結婚披露宴にクマが乱入 気にも留めずに食べ続ける参列者たち(メキシコ)<動画あり>

このほど結婚披露宴の会場に突然クマが現れ、テーブルの上を物色するという出来事がメキシコで発生した。会場は恐怖でパニックになるかと思われたが、一部の参列者たちはクマが真横を通り過ぎようと、関係ないと言わんばかりに食事を楽しんでいたと『Metro』などが伝えている。

今回話題となっているのは、メキシコ北東部ヌエボ・レオン州にあるチピンケ自然公園(Chipinque National Park)で開かれていた結婚披露宴だ。

この結婚披露宴の主役は、アンジー・ディーサさん(Angie Disa)という女性のいとこだった。いとこの晴れやかな姿を見てお祝いしていたアンジーさんたちのもとに、予想外の参加者が訪れた。

なんと1頭の大きなクマが会場に現れたのだ。これは演出ではなく、近くにいた野生のクマがやってきたのだという。当時の様子を撮影した映像には、お腹を空かせていたのかテーブルの上を物色するクマの姿が映っている。

クマが物色しているテーブルにいた人々は席を離れたようだが、近くにはアンジーさんを含め携帯でその様子を撮影する人が立っている。

しばらくするとクマがテーブルを離れて移動したので、アンジーさんはカメラを持ってその姿を追った。そして映像に隣のテーブルが映ると、驚いたことに落ち着いた様子で席に座って食事を楽しんでいる人々の姿があったのだ。

自分よりも大きなクマが真横を歩いても大きな声をあげる様子はなく、奥に座る眼鏡をかけた男性にいたってはクマを一瞥することもなく食事を楽しんでいる。このテーブルは半分しか映っていないが、見えている限り全員が座ったままで食事を続けていた。

アンジーさんがTikTokに投稿したこの動画を見た人からは、「なぜこんなにも落ち着いていられるんだ!?」「誰一人として騒いでいないよ」「普通に食べ続けているのは面白すぎる」などのコメントが届いており、結婚披露宴にクマが出没したという驚きよりも、参列者らの冷静過ぎる対応に驚愕している。

アンジーさんによると、参列者たちは披露宴の前日から山に囲まれた近くのホテルに泊まっていたという。そこでも子グマの姿を目撃していたといい、披露宴中も遭遇する可能性が高いと分かっていたそうだ。

事前に心構えをしていたとはいえ、参列者たちの落ち着きぶりには開いた口が塞がらない。クマが会場にやって来ると、スタッフらは「動かないでください」と指示してクマについての説明を始めたという。

このクマは大きいながらもまだ成体ではなかったので、騒いだりしなければこちらを襲うことはないそうだ。今回の会場には野生動物がよく現れるようで、スタッフらがクマを会場から追い出した後、クマは食べ物を狙って何度か会場に戻ってこようとしていたが、スタッフが作ったバリケードによって阻止された。

アンジーさんは今回遭遇したクマについて、「とっても可愛いクマでしたよ」とコメントしており、サプライズゲストの登場を楽しんだようだ。



画像は『Angie Disa 2021年10月22日付TikTok「He just wanted some food」』のスクリーンショット

(TechinsightJapan編集部 iruy)

当記事はテックインサイトの提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ