【超人気】映画『ホビット 思いがけない冒険』って実際面白いの?

Oh!My!ムービー

2003年にアカデミー賞最多ノミネートを果たし、一世を風靡した『ロード・オブ・ザ・リング』。その前日譚として制作された『ホビット 思いがけない冒険』は、『ロード・オブ・ザ・リング』と同じく3部作にて構成された作品の第1作目です。
監督は、前作と同様ピーター・ジャクソンで、『ロード・オブ・ザ・リング』時代のキャラクターも同じキャストで再登場するともあって大変話題になりました。壮大な世界観と、美しい映像にあなたもきっと、映画の世界“中つ国“に引き込まれていきますよ!

『ホビット 思いがけない冒険』のあらすじ

今作品の舞台は『ロード・オブ・ザ・リング』の時代より60年前のこと。主人公は、平和と食を愛するホビット族のビルボ・バギンズ。
『ロード・オブ・ザ・リング』で主人公だったフロド・バギンズの叔父にあたります。ビルボがいつも通り、自然豊かなホビット庄で暮らしていると、昔に面識があるという魔法使いガンダルフがやってきます。そしてある冒険にビルボを誘い、13人のドワーフと共に旅に出ることに…。

『ホビット 思いがけない冒険』の感想

前作『ロード・オブ・ザ・リング』を見ている人にとっては胸が熱くなるオープニングに、一気に現実世界から“中つ国”へと私を運んでくれました。緑や花が生い茂る美しいホビット庄、心揺さぶられる音楽、そして懐かしい顔ぶれに映画への期待度は高まります。

物語のキーパーソンの主人公ビルボ・バギンズ

今作の主人公であるビルボ・バギンズを演じるのは、英国ドラマ『SHERLOCK』にて大変人気となったマーティン・フリーマン。彼の演技がなんとも素晴らしい。ホビットらしい、コミカルな表情や動きに観ていて飽きることがありません。
ドワーフたちは、竜に奪われた故郷エレボールを奪還するために危険を冒して旅に出ようとしますが、ビルボはドワーフ達の思いがけない来客に困惑、そして冒険という言葉に惹かれ興味を抱きながらも、躊躇します。その流れがとても印象的でした。
旅の道中、旅を去ろうとしたこともあるビルボでしたが、「僕は故郷が恋しい。でも君たちは故郷が奪われてしまった。だから取り戻す手伝いをしたい」と話す姿に胸掴まれます!

まとめ

平穏な生活から、自ら一歩を踏み出し始まる冒険。敵に遭遇し危険な思いもしますが、徐々に垣間見えるホビットの勇気、そして仲間との絆に元気をもらえる映画でした。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ