東京ディズニーランドで2年ぶりの“Dハロ”が復活!開園前の特別営業も体験レポート

東京ディズニーランドでは、現在ミッキーマウスたちがハロウィーンらしいコスチュームに身を包みゲストへのごあいさつをはじめ、スペシャル
メニューやグッズの販売を実施しており、ハロウィーンの雰囲気を楽しめる各種プログラムを開催しています!

10月25日(月)~10月29日(金)までの間は、期間限定で開園前の東京ディズニーランドを楽しめる「ハロウィーンモーニング・パスポート」という新たな試みも実施中です。そこで今回、その模様を簡単にレポートします!

上記の期間、「ハロウィーンモーニング・パスポート」の購入者は、通常の開園時間の前に、ディズニーヴィランズたちの特別なグリーティングパレードの鑑賞や、ディズニーキャラクターのフル仮装をしての入園、一部のアトラクション体験などができる特別営業を楽しめます。10時ではなく8時からの入園が可能で、そのまま終日パーク内にいてもOKです。

朝8時台には「ミッキーのグリーティングパレード・ウィズ・ヴィランズ」という「ハロウィーンモーニング・パスポート」購入者が鑑賞できる特別なエンターテイメントを実施しています。ゴーストの世界にわくわくするミッキーマウスが乗るのはスケルトンが運行するウエスタンリバー鉄道をイメージしたフロート! ゴーストになったミッキーとディズニーヴィランズの仲間たちが、ゴーストの奇妙な世界からあいさつします。

登場キャラクターは、昼間のバージョンとは違い、ミッキーマウス以外、マレフィセント、グーンに変わります。マレフィセントとグーンはディズニー映画『眠れる森の美女』の登場キャラクターで、特別感があります。

まずパークに入ると、おなじみのエントランスにもハロウィーンの装飾が。以前と比べるとサッパリした印象ですが、気分は高まります!

お腹が空いたらスペシャルメニューをいただいちゃいましょう! 東京ディズニーランドでは、ハロウィーンのスーベニア付きスウィーツを販売中で、「ムラサキイモ&パンプキンムース、スーベニアカップ付き」や「オレンジ&ホワイトチョコムースケーキ、スーベニアプレート付き」など、2種類のスウィーツでハロウィーン気分を味わえます。こちらは各¥850で、10月31日(日)まで販売しています。

人気の「グミキャンディー、ミニスナックケース付き」(¥950)もハロウィーン仕様に。ゴーストがポップコーンからひょっこり現れた姿をミニスナックケースにしてあり、ポップコーンボックスのデザインにもゴーストが隠れています。本物そっくりのポップコーンにもご注目!※スーベニア付きのメニューは1回の会計でひとり3つまでオーダーできます。スペシャルメニューはトゥモローランド・テラスなど、各所で展開中です。

そして、東京ディズニーランドのグランドエンポーリアムには、スペシャルグッズもたくさん! 写真はミニーマウスの「ぬいぐるみバッジ」(¥2,100)。高さが約19cmあるので、身に付ければ注目集めそう!

定番グッズのカチューシャには、『ナイトメアー・ビフォア・クリスマス』のサリーをイメージしたカチューシャも(¥1,900)。ちなみに毎年恒例ですが、イクスピアリでは今年も『ナイトメアー・ビフォア・クリスマス』の上映が始まっています!

また、取材当日にはプーさんのぬいぐるみもありました。在庫は変動するので、最新情報は公式サイトでぜひ確認を。

そしてハロウィーンが終わると…お待ちかねの季節がやってきます! 今年は昨年よりも注目ポイントが多いので、大いに期待ですね!

(執筆・撮影・企画/takashi.tokita_tokyo)https://www.instagram.com/takashi.tokita_tokyo/

(C) Disney

WRITER

  • takashi.tokita_tokyo
  •        

  • 「映画生活(現ぴあ映画生活)」初代編集長を経てフリーに。映画とディズニー(主にパーク関連)をメインによく取材しているが、パリとクルーズが未体験なことはナイショです。また、ディズニー好きが集まって、あることないことを語り尽くす無害なポッドキャスト「田組fm」が、SpotifyやApple Podcastなどで配信中。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ