自分が好きな人か、自分を好きな人…恋愛・結婚するならどっち?

うらなえる


恋愛や結婚において、本当に自分に合う人はどんな人なのか、わからなくなる時ってありますよね。

特に悩むのは、一緒にいてより幸せになれるのは「自分が好きな人」なのか、「自分のことを好きな人」なのかです。

実際のところ、あなたが一番幸せになるにはどちらの人と結ばれるのが良いのでしょうか?

そしてその選び方には、恋愛と結婚で違いはあるのでしょうか?

「自分が好きな人」か、「自分を好きな人」の選び方について、少し掘り下げてご紹介をしていきたいと思います。

「自分が好きな人」と付き合うとしたら…?


恋愛のチャンスがあるとしたら、絶対お付き合いしたい! と思うのが「自分が好きな人」ですよね。

「だって、大好きな人とずっと一緒にいられるなんて夢みたいじゃない!」と一度は憧れるシチュエーションです。

好きな人と付き合えたら…一番感じるのは、一緒にいる時の“ドキドキ感”ではないでしょうか?

これは「自分を好きな人」と付き合った時には味わえないかもしれません。

また、好きな人から連絡がきた、好きな人とデートを楽しんだ、というだけでも幸せを実感できるのは大きいと思います。

さらに、好きな人にもっと愛されようと、自分磨きを頑張ったり、仕事に取り組んだりと、人生を前向きに取り組めるようになるはずです。

でも、好きな人だからこそいつも緊張してしまったり、自信がなくなったり、他の人に目移りするんじゃないかと心配になったりということも気になるところです。

また、変な部分を絶対に見せたくない、と思うとお泊まりもできない、ということもあるかもしれません。

一方で「自分を好きな人」と付き合うとしたら…?


一方で「自分を好きな人」と付き合うのも、さまざまな良いポイントがあるようです。

一番大きなポイントが「ありのままのあなたを愛してくれる」という点だと思います。

ありのままのあなたを見て、それを好きになってくれた人だから常に自然体な、自分らしい状態でいられますよね。

さらに、自分が偽ったり、無理をして頑張ったりする必要がないため、「一緒にいて居心地が良いな、リラックスできるな」と感じられるかもしれません。

また、相手があなたを好きなわけですから、浮気の心配はありませんし、あなたをいつも大切にしてくれるはずです。

でも、好きな人とお付き合いする時に比べればドキドキ感がなく、恋愛としては少し物足りない感じがしてしまうかもしれません。

また、ありのままのあなたでいい、という状況はイコール「きれいにしておかなきゃ」のようないわゆる向上心も生まれにくいので、ちょっとだらけてしまう可能性が高いのがデメリットといえますね。

「自分が好きな人」と結婚したら…?


それでは「自分が好きな人」との結婚については、いかがでしょうか?

自分が大好きな人とずっと一緒にいられて、大好きな人との間に子どもができて、なんて想像しただけでハッピーになっちゃいますよね!

でも巷では「好きな人との結婚はうまくいかない…」なんて言われることも多いよう。

それはなぜなのでしょうか?

結婚生活が長く続くと、毎日、恋人同士のようにドキドキすることはなくなるでしょう。

そしてこのドキドキ感がなくなったり、相手の態度が落ち着いたりすると「好き」が大きいほうであるあなたは不安になりますよね。

その結果として、あなたが愛されよう、好かれようと頑張りすぎてしまうと疲れてしまい、結婚生活が居心地に悪いものになってしまいかねません。

恋人同士であればたまに会う程度ですが、結婚生活となると毎日顔を合わせることになります。

好きな人と一緒にいるのは当然のことながら幸せですが、好かれようと頑張りすぎると、毎日のことなので苦しくなりやすくなります。

一方で「自分を好きな人」と結婚したら…?


それでは「自分を好きな人」との結婚は、いかがでしょうか?

お付き合いの段階から、何でも話せたり、一緒にいて楽だったりという状態だと思いますが、自分を好きな人となら、お付き合いをしていた時と同じように“結婚生活”を送ることができます。

結婚生活でありのままの自分でいられるのは重要で、ストレスなく過ごすことにつながります。

恋人関係の時と同様に、相手の浮気を心配する必要がないという点も大きいかもしれませんね。

でも、油断すると気を抜きすぎてしまい、相手をないがしろにしてしまう可能性もあります。

そうなると、相手はあなたへの愛が報われない、と感じ、いつの間にか心が離れてしまうこともありますので、注意が必要です。

また、あなた自身は好きな人と一緒にいる時のようなドキドキ、ときめく感じが薄いので、「愛されてはいるんだけどなぁ…」と、何か物足りなく感じてしまう可能性もあります。

落ち着きすぎて、早々に熟年夫婦のようになってしまうかもしれません。

最後に


ここまで「自分が好きな人」「自分を好きな人」との恋愛・結婚についてのポイントを解説しました。

それぞれについてメリット、デメリットが見えてきたかもしれませんが、一番大切なのは『あなたが最高に幸せを感じられる生活ができるのは、どっちの相手なのか』ということをしっかり見極めることだと思います。

そして、その相手との恋愛を楽しみたいのか、結婚まで視野に入れたお付き合いをしたいのか、自分の思いのままに考えてみてくださいね。

当記事はうらなえるの提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ