デニムに差がつく「もう1つ」:安定をもとにした足し算

GISELe

「引き算」の良さもありますが「足し算」の楽しさも忘れたくない。自分の「好き」を遠慮なく、そんな気分の日こそデニムを起用するとき。

色をそろえて・テイストは逆に

万能なデニムを軸に、柄や独特のシルエットなど、コーディネートに1点効かせるアイテムは、それとは逆のテイストを持つものを組み合わせてバランスを調整。さらに「同系色」でまとめれば自然と溶け込む。

-Gray-
おかたいジャケット:ルーズなニット

由緒正しいジャケットを裏切るように、デコルテはゆるく、そでもルーズな隙だらけのニットを。王道という強みがあるブルーデニムが橋渡し的な存在に。

手抜きにも見えず・まじめすぎない。
結局まとまる三位一体の関係性

グレージャケット(メンズ) 88,000円/ユニオンランチ(サザビーリーグ) グレーニット 46,200円/THE NEWHOUSE(アーク インク) デニムパンツ 14,080円/ROLLAS(ジャック・オブ・オール・トレーズ プレスルーム) 眼鏡 27,500円/BLANC ローファー 16,390円/A de Vivre ニットとデニムだともの足りず、ジャケットとデニムだとつまらない。補い合うように3着をブレンド。

»【コーディネートをもっと見る】

当記事はGISELeの提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ