エリア拡大!横浜最大級イルミネーション「ヨコハマミライト2021」

IGNITE


寒い季節が近づいてくると、街は明るく輝き始める。



■横浜最大級のイルミネーション

全長約1.5km、横浜最大級の街全体で楽しめるイルミネーション『ヨコハマミライト』。恒例の冬のイルミネーションが今年も始まる。

ヨコハマミライト実行委員会は、11月11日(木)~2022年2月13日(日)の期間中、冬の横浜・みなとみらいエリアを色鮮やかに彩るイルミネーション『ヨコハマミライト2021~みらいを照らす、光のまち~』を開催する。



今年は実施エリアを一部拡大、「横浜駅東口」から「さくら通り」、「帆船日本丸」までの全長約1.5kmをブルーやシャンパンゴールド、ホワイト、ウォームホワイトの約50万球のLEDライトが彩り、横浜・みなとみらいのまちを光で包み込む。

『ヨコハマミライト』は明るく綺麗なだけではない。本年度より、期間中に使用するエネルギーは、太陽光や風力などの自然エネルギーで発電されたグリーン電力を使用する。環境への配慮を大切にした持続可能・サステナブルなイルミネーションだ。

イルミネーション実施エリアマップ



風は冷たくとも、見ているだけで心が暖かくなる。この秋から冬も、横浜は優しい光で明るく包まれていく。大切な人と訪ねて、心に残る時間を過ごしたい。

ヨコハマミライト2021~みらいを照らす、光のまち~

開催期間:11月11日(木)~2022年2月13日(日)
開催場所:「横浜駅東口」から「さくら通り」(はまみらいウォーク、みなとみらい歩道橋、53街区、グランモール公園、帆船日本丸、さくら通り)
電飾球数:LED約50万球(ブルー、シャンパンゴールド、ホワイト、ウォームホワイト)

(冨田格)

当記事はIGNITEの提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ