「結婚はないな...」一発で育ち悪い認定されちゃう【絶対アカン行動】

ハウコレ



彼に「育ちが悪いな」と思われたら、結婚が遠のいてしまうかもしれません。一体男性は、女性のどんな行動を見てそう思うのでしょうか?

今回は、一発で育ち悪い認定されちゃうNG行動をご紹介します。

■あいさつをしない
たとえば彼の親と会ったとき、しっかりとあいさつしていますか?あいさつをしない女性は、育ちが悪いと思われるもの。

彼にも親にも悪い印象を与えてしまいます。ですから、今からでもあいさつする習慣を身につけておくべきですね。

身近な人へはもちろんのこと、接客してくれたお店の人などにもあいさつしてみましょう。

■場違いな服装をしてくる
場違いな服装をしてきた女性にも、男性は育ちが悪いと感じる様子。同時に「一緒にいるのが恥ずかしい」とも感じるようです。

スーツで参加しなければいけない場面に、ラフな格好で参加していませんか?もしかしたら「別に私は気にしない」と思うかもしれませんね。

しかし、そうした感覚も育ちが悪いと思われる要因の一つです。ですから、着ていく服装に迷ったときは彼や周囲の人へ相談すること!

彼に恥をかかせないためにも、事前に確認しておきましょう。

■常識を知らない
常識を知らないでいると、育ちが悪いと思われます。たとえば公共の場で大声を出すのは非常識な行動。

常識をわきまえている人は話さない、あるいは小声で話すでしょう。とくに、周囲の人に迷惑をかける行動は男性にドン引きされます。

「どんな育て方をされたんだ?」と、人間性まで疑われてしまうかもしれません。

■部屋が散らかっている
近々彼を自宅に招く予定がある女性は要注意!足の踏み場もないくらい部屋が散らかっていると、一発で育ちが悪いと思われます。

また、そうした部屋を見た男性は「不潔だな」「だらしないな」と思って引くようです。なので、彼が来る前に部屋はすみずみまで綺麗にしておくこと!

その日の彼の来訪が、最初で最後とならないように気をつけましょう。

彼と結婚したいと思うなら、こうした行動は避けるべき。育ちが悪いと思われることにメリットは一つもありません。

自分の行動を見直し、改善していきましょうね。

(ハウコレ編集部)

当記事はハウコレの提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ