【Heatseekers Songs】夜のひと笑い「ミライチズ」初の首位獲得 なにわ男子デビュー曲が初登場

Billboard JAPAN



 2021年10月27日公開(集計期間:2021年10月18日~10月24日)の“JAPAN Heatseekers Songs”は、夜のひと笑い「ミライチズ」が1位を獲得した。

「ミライチズ」は、YouTubeやTikTokで活動するカップルインフルエンサー・夜のひと笑いが、2021年6月3日にリリースした楽曲。サウンドプロデュースは、夜のひと笑いの大ファンを公言しているHoneyWorksが担当した。TikTokでは、歌ってみた動画やカップルのVlog動画のBGMとして人気を集めており、YouTubeで公開されているMVの再生回数は1,000万回を突破している。当週は、ダウンロード65位、ストリーミング25位、カラオケ61位と、トップ100入りした3指標すべてが前週を上回る順位をマークし、自身初となるヒートシーカーズ1位を獲得した。

前週まで4週連続で1位を獲得したAyase「夜撫でるメノウ」は、ストリーミング27位に加え、ダウンロードとツイートでトップ300入りを果たし、2位にチャートイン。3位の鈴木鈴木「海のリビング」、4位の心之助「雲の上」、5位のmeiyo「なにやってもうまくいかない」は、それぞれ前週の順位をキープした。

そして6位には、なにわ男子のデビュー曲「初心LOVE(うぶらぶ)」が初登場。同曲は、なにわ男子が11月12日にリリースするデビューシングルの表題曲で、プロデュースを事務所の先輩にあたる関ジャニ∞の大倉忠義が手がけている。「初心LOVE」は、19日にMV公開、22日に『ミュージックステーション 35周年記念4時間スペシャル』で初披露され、当週はツイート30位、動画再生3位、さらにラジオ指標もトップ200圏内にチャートインした。

その他当週初登場の楽曲では、7位にオーディション番組『Girls Planet 999』より7 LOVE Minutes「U+Me=LOVE」と、16位にりりあ。「私じゃなかったんだね。」がトップ20入りを果たした。10月4日より配信がスタートした「私じゃなかったんだね。」は、りりあ。にとって約8か月ぶりとなる新曲で、自身の失恋体験を基に制作された楽曲だという。

◎Billboard JAPAN Heatseekers Songs
(集計期間:2021年10月18日~10月24日)
1位「ミライチズ」夜のひと笑い
2位「夜撫でるメノウ」Ayase
3位「海のリビング」鈴木鈴木
4位「雲の上」心之助
5位「なにやってもうまくいかない」meiyo
6位「初心LOVE」なにわ男子
7位「U+Me=LOVE」7 LOVE Minutes
8位「勝たんしか症候群」たかやん
9位「なんでも言っちゃって (feat. JP THE WAVY)」LEX
10位「イージーゲーム (feat. 和ぬか)」natsumi
11位「O.O.O (Over&Over&Over)」Girls Planet 999
12位「LALISA」LISA from BLACKPINK
13位「GILA GILA (feat. JP THE WAVY, YZERR)」Awich
14位「希望の唄」KALMA
15位「ラベンダー」the shes gone
16位「私じゃなかったんだね。」りりあ。
17位「Woolly」さとうもか
18位「Lazy」kiki vivi lily
19位「#エブリディアソビ (feat. Gucci Prince & PVCMVN) [REMIX]」PAIN
20位「エゴロック」すりぃ

※【JAPAN Heatseekers Songs】とは
Billboard JAPAN HOT 100を構成するデータのうち、ラジオ、ダウンロード、ストリーミング、週間動画再生数を集計し、その中から急上昇中のアーティストを抽出したチャート。
<主な抽出ルール>
・当週を含む3週連続、Billboard JAPANの総合ソング・チャート<HOT 100>で1指標でも300位圏内にチャートインした楽曲
・Heatseekersにチャートイン後、<HOT 100>のトップ20および<HOT ALBUMS>のトップ10以内に入ったアーティストは除く
・直近6か月(26週)中4か月相当(17週)以上20位以内にチャートインしたアーティストは除く
・除外対象アーティストがfeat.等でアーティスト名に明記されている場合はその楽曲も除く など

当記事はBillboard JAPANの提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ