今更聞けない!基本のベーシックメイクのHOW TO!

E-TALENTBANK


メイクの基本って、聞きたくても聞けないもの。めまぐるしくメイクのトレンドも変わり、追いかける情報量も多いですよね。流行りをチェックするのはもちろんですが、基本を学んでみることも大切。そんなメイク初心者さんや基礎をおさらいしたい方には「ベーシックメイク」を学びましょう!

【関連記事】ツールを洗って肌トラブルを防ごう!基本の洗い方HOW TO

■下地・ファンデーション基本




下地やファンデーションは、頬とおでこ、鼻先とあごの5点置き(☆マークの箇所)。

下げて塗らないように、上に持ち上げながらつけていきましょう♪密着させたい時はスポンジで、乾燥が気になる方はブラシで優しく伸ばしましょう!

■パウダー基本




仕上げにパウダーをのせましょう!顔全体にパフでたくさんはたくのではなく、大きいブラシを使ってテカりやすいTゾーンやヨレやすい小鼻に少量をのせていきます。

化粧崩れしやすい目周りも忘れずに♪

これでベースメイクの完成!

■アイブロウ基本




眉山は黒目の外側の延長、眉尻は鼻と目尻の延長をペンシルで結んでいきます。足りない部分や毛がない部分はペンシルで毛を描き足します。



ペンシルで描いた先ほどのラインをパウダーでぼかしていきます。最初に眉山から眉尻をぼかし、最後に眉山から眉頭を毛に逆らって残ったパウダーで薄くぼかしましょう♪眉マスカラも毛に逆らって完成☆

■アイシャドウ基本


アイシャドウの塗り方にも色々ありますが、今回は基本的な横グラデの塗り方をご紹介します♪



まずアイホール全体に薄い色のベースカラーを塗っていきます。



次にアイホール半分、下の目尻は1/3に中間色となるブラウンを塗ります。



目尻のキワにダークカラーを塗れば横グラデの完成です♪

下まぶた目尻のキワにもダークカラーを塗りると深みが出ます。

■チーク基本




ニコッと笑った時に、ふっくら出る頬にブラシをあてます。そこから骨格に沿ってチークを入れるとグッとベーシックな雰囲気に。また骨格にチークを入れることで顔にメリハリが出て立体的な小顔にも見えます♪

■シェーディング、ハイライト基本




まず、シェーディングは顎の輪郭、頬骨下、生え際に数字の「3」を書くようにシェーディングを入れます。

ブラシでナチュラルにぼかしましょう!



ハイライトは、鼻筋、顎先、頬骨の上にのせたら完成!!ふわふわブラシでしっかりなじませましょう!

ハイライトをのせすぎると不自然な光り方になるので、つけすぎ注意!

■リップ基本


リップはナチュラルなツヤが出せるコーラルピンクがおすすめ。



誰にでもハマる濃すぎず薄すぎずなカラーでフィニッシュ☆

いかがでしたか?メイクはまず基本をしっかりマスターすることが大事。基礎を積み重ねて、メイク上手になりましょう!

Text & Photo by RIE

RIE Instagram

この投稿をInstagramで見る

𝒯 𝑅(@riiiiie127)がシェアした投稿


当記事はE-TALENTBANKの提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ