BROTHER SUN SISTER MOONの1stフルアルバム『Holden』リリース、高野勲らコメント

Billboard JAPAN



BROTHER SUN SISTER MOONの1stフルアルバム『Holden』が配信リリースされた。

同作にはMVティーザーが公開された「A Whale Song」を含む全12曲を収録。MV監督はロンドンのアニメーターが務めた。フルバージョンは11月3日に公開。

また、11月10日にはアルバム曲だけで構成されるスタジオライブ映像を公開。撮影制作はocto。2022年1月9日には自主企画イベント【XO vol.4】を開催。詳細は後日発表される。

アルバムリリースに際して惠翔兵(Gt&Vo)、親交の深いアーティストや友人、ライターのコメントが寄せられた。

◎惠翔兵(BROTHER SUN SISTER MOON) コメント
膨大な詩篇から、共感を得たものや、人と分かち合いたいものを抜き取って、無造作に繋ぎ合わせたような作品になりました。
編纂者の意図の斜め上で、働かせた感性を互いに分かち合えれば幸いです。

◎石角友香(音楽ライター) コメント
真珠でできた門をくぐるような夢見心地なサウンドなのに、その細部に宿る審美眼は「目に見える現実なんてぶっ壊そうぜ」と言わんばかりの破壊力に通じているーー勝手にシンパシーを抱いてしまう心のバイブル的なアルバムです。

◎Cony Plankton(TAWINGS) コメント
このアルバムをまるごと使って映画を撮りたい。そう思ってしまうほどすべての曲に情景があるのです。聴きながら無意識に自分の思い出と重ね合わせては、胸を熱くして泣きそうになったり。Holdenは私にとって、儚くてきらきらした、青春の日々のサウンドトラックのような一枚です。A Whale SongやTryといったポップナンバーもまた至高。BSSMとの出会いは今年一番の衝撃でした。彼らの創るもの全てが大好き!

◎近藤大彗(No Buses、Cwondo) コメント
荘厳でストイックさすら感じるけど、リラックスできる美しいサウンドと、どのフレーズも頭から離れない圧倒的なポップセンスというBSSMの魅力が沢山詰まった最高のアルバムです。

◎高野勲 コメント
“ブラザー・サン シスター・ムーン“は
ゆっくりゆったりと流れる時間を
あっちの世界からこっちの世界へ
いつの間にか連れ去ってくれます。
皆様、是非ご一聴あれ。

◎竹中万季(me and you, inc.) コメント
電車の中で聴いていたら、ここではないどこか遠くへと連れ出されるような幸福感に包まれた。目の前の席に座っている知らない誰かも、混沌としたこの世界を共に生き抜いているのだ、なんてことを考える。一人でありながら、人は誰かと存在しているのだから。不安定な心をそのまま肯定しながら、色鮮やかな希望を吹き込んでくれる、わたしたちを祝福する音楽。

◎濱野夏椰(Gateballers) コメント
完全に未来からきてる

◎Mishio Horiuchi(Opus Inn) コメント
レコード屋で買ったアルバムを楽しみに家に持ち帰ってひたすら聴くあの感じ。
久しぶりにロックンロールを感じた。
“In Front of Me”という曲がお気に入りで、3人の絶妙なバランスがたまらん。
とにかくギター弾きたくなる。というか弾きながら聴いてます。

◎リリース情報
配信アルバム『Holden』
2021/10/27 RELEASE
<収録曲>
01.Time
02.Escapade
03.A Whale Song
04.Heartbreak
05.Days Gone
06.Try
07.I Said
08.In Front of Me
09.All I Want
10.Last Moment
11.Cactus
12.Painted Memories

https://friendship.lnk.to/Holden

https://www.youtube.com/watch?v=E64f4lgESUA

当記事はBillboard JAPANの提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ