シキドロップ、セルフプロデュース第3弾となる新曲「傘」を配信リリース

OKMusic

YouTuberとしてチャンネル登録者数が10万人を超え、1億回以上再生されている”宇野悠人”と、役者としてのキャリアを持つ”平牧仁"による異色ユニット“シキドロップ”が、10月27日(水)にセルフプロデュース第3弾となる新曲「傘」を配信リリースした。

「雨が止んだら歩き出そう。もう戻ることの無いあの日から。」。状況が日々変わるこの世の中で、気持ちの迷いや苦しみに遭遇してしまうことはある。そんな時にマインドチェンジできるようなこともこの日常にある。時の流れとともに淡々と移り変わる風景の力強さに、人々が自らの人生を重ね合わせ、前に進んでいくことの当たり前を再確認することだろう。止まない雨がないように。雨が止んで虹が現れるように。今、傘をとじてそれぞれ歩き出そう。

今作は、作詞とアレンジをボーカルの宇野が、作曲を平牧が担当している。シキドロップとしてリリースされる楽曲としては初の共作となる。宇野の普遍的な情景を描写したあたたかな詞世界は優しく語りかけ、感情の尊さを教えてくれる。また平牧の変わらない柔らかなメロディーは聴く人の心に心地よく響く。彼らの穏やかな日常に寄り添ったメッセージはきっと心に残る。またジャケットワークは、前作「残響」から変化を遂げた人外的なキャラクターが描かれている。イラストレーター“革蝉”からの進化(=前進すること)のメッセージがここにも表れている。

この機会に、彼らの新曲をぜひともチェックしてみてほしい。

配信シングル「傘」

2021年10月27日(水)配信開始

\n■配信リンク
https://lnk.to/Shikidrop_casa

\n

当記事はOKMusicの提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ