【Ultra Miami 2022】第一弾ラインアップ発表、デヴィッド・ゲッタ/DJスネイク/カイゴ出演へ

Billboard JAPAN



来年3月25日から27日にて米マイアミのベイフロント・パークにて開催される世界屈指のダンス・ミュージック・フェスティバル【Ultra Music Festival】の第一弾ラインアップが現地時間2021年10月26日に発表された。

今回出演が明らかになったのは、デヴィッド・ゲッタ、アリソン・ワンダーランド、カール・コックス、DJスネイク、アレッソ、ニーナ・クラヴィッツ、マーティン・ギャリックス、カイゴ、アメリー・レンズ、オリヴァー・ヘルデンス、ティミー・トランペット、ナイフ・パーティーで、ペンデュラム、イレニアム、マデオンなどによるライブ・セットも披露される。

また、アーミン・ヴァン・ビューレンによる名高いブランド“A State of Trance”が、【Ultra Music Festival】にて専用ステージをローンチして10周年を祝う。ベルギーのハードスタイル、ジャンプスタイル、ハッピーハードのレーベル<Dirty Workz>が主催する初のハードスタイル・ステージも登場する予定だ。そしてカール・コックスは、“Carl Cox Megastructure”と題されたステージで、約3時間のライブ・パフォーマンス【Hybrid Live】を初披露する。

2020年3月に予定されていた【Ultra Music Festival】は、新型コロナウイルスのパンデミックの影響で開催中止となった最初の大型イベントの一つとなった。今年も公衆衛生上の懸念のためにキャンセルとなり、2022年に22回目の開催を迎える。2020年のイベントのチケット保有者は、来年のイベントにチケットを繰越すことができる。該当のチケット利用規約の元で購入された2020年の一般チケットは、2022年の“プレミアム一般チケット”に自動的にアップグレードされる。このチケットには、専用の入場レーンに加え、会場内に複数設置された空調のきいた個別のトイレ、レストエリアとバーがあるラウンジへのアクセス権利が含まれる。

当記事はBillboard JAPANの提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ