レッド・ツェッペリン、TikTokアカウント開設&100以上の楽曲が解禁

Billboard JAPAN



ショートムービープラットフォーム「TikTok(ティックトック)」にて、伝説のロック・バンド、レッド・ツェッペリンのアカウントが開設され、100以上の楽曲が解禁された。

1968年に結成され、全世界で3億枚以上のアルバム・セールスを誇る、画期的で革新的なロック・バンドとして知られるレッド・ツェッペリン。全米で歴代6番目のセールスを記録した4枚目のアルバム『レッド・ツェッペリン IV』のリリースから50周年を迎えた今年、「Whole Lotta Love(邦題:胸いっぱいの愛を)」、「Stairway To Heaven(邦題:天国への階段)」、「Rock And Roll(邦題:ロックン・ロール)」、「Immigrant Song(邦題:移民の歌)」、「Black Dog(邦題:ブラッグ・ドッグ)」、「Ramble On(邦題:ランブル・オン)」、「Kashmir(邦題:カシミール)」等を含む 100以上の楽曲がTikTok上で使用できるようになった。

また、楽曲解禁に合わせて、レッド・ツェッペリンのTikTokアカウントも開設された。今後、歴代のアートワークに加え、過去のライブ・パフォーマンス映像やその他のユニークなコンテンツも発信される予定だ。

Photo: Courtesy of Atlantic Records

当記事はBillboard JAPANの提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ