かまいたち、新大久保&上野の“最高の一品”を堪能!

テレビドガッチ

かまいたち(山内健司、濱家隆一)が進行を務める『街グルメをマジ探索!かまいまち』(フジテレビ系)が、10月28日(木)20時より放送される。

「ひとつの“まち(街)”に、徹底的に“かまい”まくる」との意味が込められた番組タイトルが示す通り、芸能人たちが、ひとつの街を徹底的にリサーチし、厳選したその街一番の“最高の店”の“最高の一品”を紹介。かまいたちの進行のもと、熱のこもったグルメプレゼンバトルが繰り広げられる、新趣向の「街ブラ」バラエティ。今年6月23日、30日に『水曜NEXT!』枠(関東ローカル)で放送され好評を博した第1弾に続き、今回はいよいよゴールデンタイム進出を果たす。

番組の最大の見どころは、その街に実際に通い詰めたからこそ生まれる、芸能人プレゼンターたちの熱気あふれるプレゼン! 普通の街ブラ番組では、リサーチやロケハン(撮影に適した場所を探し、事前に下見すること)は、スタッフが行うものだが、この番組は、芸能人自ら、リサーチからロケハン、プレゼンまで全てを担当する。そのため、紹介する店はいずれも、それぞれの芸能人の並々ならぬ熱意と個性あふれる審美眼で選び抜かれたスペシャルな店ばかり。本来は取材拒否だった店も、彼らの熱意に負けて続々と登場する。そしてもちろん、MCを務める“ロケの達人”かまいたちの活躍ぶりも、もうひとつの大きな見どころ。山内&濱家が巧みな話術で、プレゼンターたちのプレゼンをサポートするほか、街の人々の爆笑&感動のエピソードを引き出していく。

今回“かまいまち”する街は、日本屈指のコリアンタウンとして今や若い女性からも注目を集める、東京・新宿区の「新大久保」と、アメ横を中心に飲食店が建ち並び下町文化がにぎわいを見せる、東京・台東区の「上野」。新大久保には女優の杏が、上野にはモデルの森泉が審査員として参加し、かまいたちとともにそれぞれの街を訪問。芸能人プレゼンターたちがオススメする“最高の店”を一軒一軒めぐり、“最高の一品”を堪能していく。

「新大久保」では、小倉優子、黒谷友香、ジャングルポケット、フォーリンデブはっしーの4組が、それぞれ徹底的に調べ上げた末に見つけた“最高の店”を、かまいたち&杏にプレゼン。三児の母でもある小倉が「ママ目線」で選んだ韓国料理店や、黒谷が体形を気にしながらも日々食べ歩きを続けて見つけたという名店、ジャングルポケットの3人がメンバー総出の人海戦術で探し出した「一点集中」の専門店、また、グルメエンターテイナーのはっしーが食べログを独自の手法で活用しながら発掘した最高の店などが登場! かまいたちと杏は、各店の究極グルメを味わい尽くす。

一方、「上野」のプレゼンターを務めるのは、馬場ももこ、3時のヒロイン、えなりかずき、という顔ぶれ。3組は、かまいたち&森をもてなすべく、熱いプレゼンを展開していく。第1弾の「高円寺」編で見事王者の座を勝ち取った馬場は、今回も誰よりも上野の街に通い詰めて探し出したという、地元民が愛する名店を紹介! 意外な人気メニューをプレゼンし、かまいたちと森を驚かせる。また、3時のヒロインは取材NGの名店を、えなりは、芸歴33年で培った舌と人脈を駆使して見つけた隠れ名店の裏メニューを、それぞれ全力でプレゼンする。

それぞれのロケの最後には、かまいたちと審査員の判定により、その日最も素晴らしかったプレゼンター=MVPを決定。果たして、栄えあるMVPの座に輝き、賞金50万円を手にするのはいったい誰なのか?

<山内健司 コメント>
今回も笑いあり、涙ありの楽しいロケができました。惜しくもMVPになれなかったプレゼンターの方たちは、みなさん口をそろえて“絶対もう一回リベンジしたい!”っておっしゃっていて。ここまで本気で悔しがれる番組ってなかなかないと思うんですよ。なんだか賞レースみたいな雰囲気もあって(笑)、第2弾にして、さらに新しい形のバラエティ番組ができたんじゃないかと思います。

<濱家隆一 コメント>
プレゼンターのみなさんが本当に一生懸命、取材をしてきてくれて。それが何よりもありがたいですね。でも考えてみたら、番組で実際に紹介したお店以外にも、何十軒というお店の情報をつかんでいるわけですよね? それはもったいないと思うんで、いつかまとめて一冊の本にして売り出したいと思います(笑)。

当記事はテレビドガッチの提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ