眞子さんと圭さんが結婚 藤井貴彦アナの言葉に「ハッとさせられた」の声

しらべぇ




日本テレビの藤井貴彦アナウンサーが、26日放送の『news every.』(同局系)に出演。同日に結婚し記者会見を開いた秋篠宮家の長女・小室眞子さんと小室圭さんを祝福し、ネット上の誹謗中傷問題について視聴者に呼びかけた。

■会見にコメント


番組では、眞子さんと圭さんの会見の模様を伝えた。

2人が話す様子に、藤井アナは「同じ紙を見ながら一言一言ちゃんと伝えられているかどうかを確認しているところを見ますとね、これから2人で一緒に励まし合って進んでいくんじゃないかなと感じましたけれどもね。やっぱり緊張感はね、見ているほうにもうつってきましたね」とコメント。

関連記事:Googleアプリに大規模な不具合発生か? 「繰り返し停止」で使えないとの報告相次ぐ

■2人の言葉に「気持ちが伝わってきた」


さらに藤井アナは、「ふたりが話し終わった後、少し何か清々しいような、伝えきったというような表情もありましたけども。それはもしかすると文書での回答という安心感があったのかもしれませんね」と推測。

そして、「きょうのふたりのメッセージからは『もうそっとしておいてほしい』という気持ちが伝わってきました。もうこの後は、2人の問題になってるんじゃないかと思います」と私見を述べた。

■ネットの誹謗中傷に呼びかけ


眞子さんは文書の中で「私や私の家族、 圭さんや圭さんのご家族に対する誹謗中傷がこれからも続くのではないか」と不安を挙げているように、ネット上では2人の結婚を祝福する声があがる一方で批判の声も少なくない。

こうした誹謗中傷について藤井アナは、「多くの方が、もしかすると心の中にご批判の思いを持っているかもしれないんですけれども、皆さんの大切な言葉をSNS上で浪費することがないようにと願っています」と視聴者に呼びかけ。

最後に「まずは眞子さん、誕生日と、ご結婚と、これからの未来、本当にいいものになるようにと願っております」と祝福した。

■藤井アナの言葉に反響


これまでも言葉の暴力の危険性について何度も番組で訴えてきた藤井アナ。

ネット上では「誰も傷つけまい、そして誰にも傷つける人になってほしくないからこその言葉。いつも優しく伝えてくれる」「この方の言葉は本当に響く。本当に救われた」「丁寧だし誠意があって心がこもってた」「言葉にハッとさせられました」との声が相次いでいる。

当記事はしらべぇの提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ