Cody・Lee(李)、「LOVE SONG」ミュージックビデオを公開 特撮ヒーロー番組がモチーフ

SPICE


昨年11月に公開したミュージックビデオ「我愛你」がインディーズながらYouTube400万再生を突破しているロックバンドCody・Lee(李)が、本日・10月27日に新曲「LOVE SONG」を配信リリース。

また新たなミュージックビデオもリリースと同時に公開されている。今年8月、映画「サマーフィルムにのって」の主題歌に抜擢された最新シングル「異星人と熱帯夜(読み:えいりあんとねったいや)」から約3ヶ月ぶりに、彼らのニューシングル「LOVE SONG」が本日リリースされた。また、新たに制作された同楽曲のミュージックビデオも公開されている。

作詞・作曲を務める高橋響(Vo/Gt)が「世の中に存在する全ての愛を肯定するミュージックビデオ」と語る今作は、映像作家・ITTA監督との初タッグによるもの。国内外のリスナーから支持を得ているCody・Lee(李)が、今回は「Japanese
TOKUSATSU」として海外でも熱狂的なファンを持つ日本の特撮ヒーロー番組をモチーフに、様々な愛の形を独自の解釈で描いている。

これまで発表してきたMVではメンバー自身によるスタイリングも注目を集めており、今回もそれぞれの個性がいかんなく発揮された5人の姿も見どころのひとつ。今月末より台湾で開催される音楽アワード「第12回金音創作獎」には日本から唯一のアーティストとして招聘されるなど、勢いが増す中で発表されたCody・Lee(李)の最新ミュージックビデオ。彼らが世界に向けて「愛を肯定する」映像世界、一度ならず何度でも、様々な側面で楽しむことができるはずだ。

Cody・Lee(李)「LOVE SONG」ミュージックビデオ

当記事はSPICEの提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ