彼氏へのイライラエピソード!別れようかな……と悩むとき

カナウ


彼氏へのイライラエピソード!別れようかな……と悩むとき

どんなに大好きな彼氏でも、イラッとしてしまうことくらいありますよね。

付き合いが長くなれば特に、「こういう人だもんね」と諦めなければならない部分が出てきたり、そもそも付き合いきれないくらいイライラしてしまったり……なんてこともあるでしょう。

我慢することはありません。

ここはあなたのイライラもぶちまけるつもりで、彼氏に対するイライラエピソードを見ていきましょう!

目次

彼と好きなものが合わないとイライラは止まらない!


アパレル系に勤めている彼は、実際おしゃれで、ファッションへのこだわりも強いタイプ。
これまであまりおしゃれに興味をもってこなかった私でしたが、交際を始めてからはファッションやメイクの勉強をして、彼の服装に合うような服を着るようにしていました。
ある程度ファッションのことがわかってくると、彼に合わせるだけではなく自分も好きなものが着たい、と思うようになりました。
ある日のデートで、好みの服装をして行くと
「いつもと雰囲気が違うね!」
と彼。
やっぱり気づいてくれた! とうれしく思ったのも束の間。
「65点だなぁ」
まあまあショックでしたが、どう直したらいいのか聞いて、今後に役立てようと思いました。
しかしそのデート以降、彼は毎回私の服装チェックから入り、気に入らないと洋服を探すところからデートが始まるように……
さすがにこだわりが強すぎてついていけません……毎回「いつ別れようかな」と考えています。

ズボラな彼にイライラ! 別れたら変わるかも?


ズボラな彼は、片付けや掃除が苦手。
使ったものはそこらへんに放置、使った食器も数が少なければシンクの中に放っておいて、ある程度溜まるまで絶対に洗いません。
鼻をかんだティッシュは常に数個転がっているし、ベッドも朝起きてそのままなのでぐちゃぐちゃ。
デートのたびに片付けてあげるのですが(というより、そんな場所で寛ぐことなどできないので……)、3日もあれば元通り。
「せめて洗濯の終わった服はしまってほしい」
とお願いしたのですが、その次に彼の部屋を訪れると、置き場所が床からベッドの上に移動しただけでした。
確かに足の踏み場はちょっとできたけど、綺麗にした洋服と一緒に寝るってどうなの……?
そして、彼の散らかしぐせは場所を選ばず……
私の部屋に遊びに来てもらったら、必ずちょっと散らかしてから帰って行きます。
彼氏としては申し分ないのでもう少し付き合うつもりですが、お家デートのたびにイライラです。

モラハラの素質アリな彼にイライラエピソード


ナルシストというか、ちょっと自信過剰な彼と付き合っていたことがあります。
そんな彼と同棲を始めた頃の話です。
生活費をどう分けようか、家事の分担はどうしようか、と話し合い始めたところで彼が発した言葉が、今でも信じられないのですが……
「俺の方が給料高いし、福利厚生もしっかりしてるじゃん」
うんうん。
「ということは、多く稼いでいる俺の方が資産価値高いってことでしょ」
ま、まあそういう言い方もできるのかな……ちょっとよくわからないけど……
「だから、支払い系は7対3でお前が多く出すべきじゃない?」
この瞬間は「考えさせて」と言って、いったん怒りを収めることに集中、後日じっくりと彼を説得して、半々ということになりましたが……どうにも私のことを下に見ている感じがいつまでも抜けないので、しょっちゅうイライラしています。

彼氏へのイライラが健全なものか、きちんと見極めて


いかがでしょう
あなたも抱えている「彼へのイライラエピソード」はありましたか?
特に、2番目にご紹介したような、片付けができない彼へのイライラは、多くの女性から聞きました。
うまく彼を教育し直すか、片付けのできる彼を探すほかないようです……。
(廣瀬伶/ライター)

当記事はカナウの提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ