赤・緑・白のクリスマスカラーがモチーフ!東京駅で楽しむ3種のカクテル

IGNITE


クリスマスに向けて気持ちが上がる季節。東京駅にちょっと立ち寄って、クリスマスをイメージしたカクテルを楽しもう。



東京駅丸の内駅舎のなかに位置する、東京ステーションホテルのバー&カフェ「カメリア」では昨年大好評だった3種のカクテルプレートを、内容を変えてフェスティブシーズンに販売する。

■飲み比べが楽しいカクテル

赤・緑・白のクリスマスカラーをモチーフにフルーツを用いたカクテルは、見た目も美しく、一度に様々な味わいを飲み比べることができる。

12月18日から25日までは、ワンポイントの飾りでクリスマスヴァージョンに変身するほか、ノンアルコールでも用意する。

■ウィンターカクテルプレート 3つの味わい

​・〈赤〉ミックスベリーソルベ

甘酸っぱい3種のベリーにフランボワーズリキュール、レモンジュース、バニラアイスを合わせてソルベ状に。上に苺をトッピングしたキュートなカクテル。

・〈緑〉キウイスパークリング

キウイ、グレープフルーツジュース、辛口スパークリングワインで作る一杯。キウイの酸味引き立つ、キリっと爽やかな味わい。

・〈白〉ピーチスムージー

ウォッカをベースに、白桃と相性のよいフレッシュクリームで仕上げる。優しい甘みに程よい口どけのクリーミーなカクテル。



■バー&カフェ「カメリア」

1951年のホテル営業再開時にバーとして誕生し、その後バー「カメリア」として多くの人々に親しまれてきた。2012年のホテルリニューアルオープン時にコンセプトや場所、インテリア等を一新し、ボリューム満点の料理とバーテンダーが考案する様々なカクテルを楽しむバー&カフェとして今日に至っている。



■東京ステーションホテル

1915年、東京駅の中にヨーロッパスタイルのホテルとして開業。東京で現存するホテルとしては2番目に歴史があり、国指定重要文化財の中にすべてが位置するホテルとして国内唯一。また、発着列車本数日本一の東京駅舎に位置し、首都圏はもちろん国内各地への移動にも便利で、他に類を見ない理想的なロケーションを誇る。



丸の内の街がイルミネーションで華やぎを増す時期、大切な人と東京駅舎内でフェスティブシーズンを楽しみたいカクテルだ。

期間:11月1日(月)~12月31日(金)
価格:2,200円(税サ込)
HP:https://www.tokyostationhotel.jp/event/christmas2021/
カメリアHP:https://www.tokyostationhotel.jp/restaurants/camellia/

(田原昌)

※営業状況が記事の掲載時と異なる場合があります。ご利用時には公式HPなどで最新情報のご確認をお願いします。

当記事はIGNITEの提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ