相葉雅紀「口だけじゃなくて実際に動かないと」サプライズ発表

10月21日(木)放送のバラエティー『vs魂』(フジテレビ系 19:00)で、相葉雅紀(嵐)からメンバーに主題歌プロジェクトの始動が発表されました。
それを聞いた、残りのメンバーの風間俊介、佐藤勝利(Sexy Zone)、岸優太(King&Prince)、藤井流星(ジャニーズWEST)、浮所飛貴(美 少年)は、驚きを隠せません!

また同じジャニーズとはいえ、それぞれが置かれている環境も違うため反応もそれぞれ。そのうえ、楽曲の製作を人気ロックバンドのサンボマスターが引き受けてくれたと相葉雅紀から聞いて、ますますメンバーは興奮します。そんな『vs魂』の模様をお伝えします。

『vs魂』主題歌の製作を相葉雅紀から聞いたメンバーは?

『vs魂』の主題歌を作り、自分たち6人で歌う事を相葉雅紀から聞かされた他のメンバー。まず、反応したのはジャニーズ俳優班の風間。「不慣れな事がやってきた」と戸惑いを隠せません。また、佐藤、岸、藤井の歌唱経験は十分のメンバーでさえ、突然の展開に「マジ?」、「番組の?」、「そんな突然?」と動揺してしまいます。

一方、若手メンバーの浮所は「やったぁー!!!」と、この豪華なユニットの一員になれる喜びを隠し切れません。風間の「軽口だと思っていた」という発言に相葉は「口だけじゃなくて実際やっぱ俺が動かないと」と、自ら推進した事を伝えます。この『vs魂』主題歌の製作を聞いて驚くメンバーに相葉は、さらにサプライズを伝えるのでした。

『vs魂』主題歌の製作をサンボマスターが担当

さらに『vs魂』の主題歌を、相葉たっての希望を受けてくれた、人気ロックバンドのサンボマスターが作ってくれると発表します。サンボマスターは、大ヒット曲『世界はそれを愛と呼ぶんだぜ』が象徴する激しいライブパフォーマンスとポジティブな歌詞が特徴のバンドです。それを聞いて、「大ごとだよ~」と、ますます焦る風間。ただし、風間の「俺、ここに来てCDデビューなの?」という問いに相葉は「調子に乗んないで、CD出さないから(苦笑)」と返します。

その後、どんな曲にしたいかサンボマスターに伝えたい事を話しあうメンバー。「ソロパート欲しいっす」と前のめりで答える浮所。他には、以前から番組で香水キャラとしていじられている藤井に、お笑いコンビアンタッチャブルの山崎弘也から「香水付けるシーンを入れたら」と提案され「香水とかいらない」と苦笑します。それぞれの思いを聞いた相葉が、サンボマスターにイメージを伝える事に決まり、次週の『vs魂』で、その模様が放映される事が予告されて終わりました。

放送終了後のネットでは、メンバーそれぞれのファンの喜ぶ様子が見られました。今後も主題歌プロジェクトに熱い視線が送られそうです!

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ