ヒロミ「キムタクとか言ってんじゃねえよ」

10月23日(土)に放送された日本テレビ系バラエティー『1億3000万人のSHOWチャンネル』(21:00)で、ヒロミがゲストで登場。

ヒロミの若き日のヤンチャな振る舞いに関する『ネットの噂』を本人に確認したところ、とんでもない話が飛び出しました!MCの羽鳥慎一の読み上げる「SMAPに腹パン(をした)」に「してたっちゃしてた(笑)」と答えるヒロミ。しかも、その相手が木村拓哉だと明かします。さらに「黒柳徹子に『クソババァ』とツッコんだ?」との問いに、ヒロミは「うるせぇなババァと言ったのはホント(笑)」と告白します。それらの内容に、MCの櫻井翔(嵐)など、スタジオメンバーもびっくり!

そんなヒロミのヤンチャ話で盛り上がった『1億3000万人のSHOWチャンネル』の模様を、ご紹介します。

ヒロミが木村拓哉に「キムタクとか言ってんじゃねえよ!」

ヒロミが、木村拓哉に腹パンをしていたのは「挨拶代わりとして」でした。SMAPと番組で共演して、木村と顔を合わせると「おまえ元気か?キムタクとか言ってんじゃねえよ(笑)」と言いながら、ふざけて腹パンをしていたヒロミ。そんな時は、横にいた中居正広が「ヒロミさん、木村は自分では『キムタク』とは言ってません」と言っていた事も、ヒロミが明かします。腹パンのやりとりが常態化していた木村は、会うたびに「(木村が)『いつも腹筋に力を入れてる』と言っていた」と話すヒロミに、一同爆笑したのでした。

ヒロミ、黒柳徹子にも暴言?

続いて羽鳥が「黒柳徹子さんに『クソババァ』とツッコんだ、というのは、本当ですか?YesかNoで答えてください」と、ヒロミに質問します。「さすがにNoでしょう」と、スタジオに居た、バイきんぐ小峠もツッコみます。ところがヒロミは「『うるせぇな、ババァ』と言ったのは確かだな(笑)」と、またしても驚きの告白。慌てるスタジオメンバーに、その事情をヒロミが説明します。それによると、当時、バラエティー番組で、やりたい放題だったヒロミはビートたけしには「おじさん」、タモリに「おい、タモリ」と接していました。すると、あるクイズ番組で黒柳と共演した際にスタッフが「ヒロミさん、黒柳さんにもいけますか?」とヒロミに持ちかけたのです。そうしてヒロミによると「黒柳さんいわく、『私は何もしゃべってないのに、うるせぇな、このババァと言われた』」となったのです(笑)

ヒロミと櫻井のやりとりにファンも大喜び

追加情報として羽鳥が、その頃のヒロミは「レギュラー13本」、「月収(推定)6000万だった」と報告します。驚くメンバーに「櫻井くんに、そんなこと(今の櫻井には敵わないのに)ほんとすみません(笑)」と、恐縮するフリのヒロミ。それを受けた櫻井は、苦笑いを浮かべながら羽鳥に「変な流れ弾やめて!」と訴えていました。

放送後には、親しげな櫻井とヒロミのやりとりを喜ぶ視聴者のコメントが、ネットで溢れていました。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ