【心の闇?】元AKB増田有華「奴隷のような人を育てたい」

10月21日放送の『アウト×デラックス』(日本テレビ系)に元AKB48の増田有華が登場。独特な恋愛観や元AKBメンバーの結婚についての思いを赤裸々に明かした。

AKBメンバーの結婚発表で…

増田有華はAKB48の2期生として14歳でデビュー。2012年にAKB脱退後は女優として活躍し、今年6月に話題の映画『全裸監督 シーズン2』への出演も話題になった。そんな増田が同番組で恋愛や結婚に関する心の闇を打ち明けた。

増田には、AKBの卒業メンバーたちの結婚を素直に喜べない「裏増田」が心に潜んでいるという。番組MCのマツコ・デラックスたちは「そんなイメージなかったよ」と驚いた。
増田は特に同期が結婚するときに落ち込んでしまうと明かした。これまで一緒に青春時代を過ごしてきたのに「なんで私は幸せになれないんだろう」と思うのだそう。

結婚を知ったらどうなる?

最近では同期メンバーの大島優子が結婚を発表したが「その日は3時間ぐらいは嬉しい。でも3時間を過ぎてくるとどんどん(自分の心が)おかしくなってしまって、お酒を飲みながら号泣してしまう」と打ち明けた。

さらに増田は「AKBは大所帯なので、これからAKBだった子たちが200人や300人結婚していくとなると、もう私はお祝いして死んでいくしかないのかな」と心の内を明かし、マツコたちを驚かせた。

離婚を聞いたときの気持ちは

番組MCのナインティナイン矢部浩之が「じゃあ、結婚した人が離婚したら?」と尋ねると増田は「ちょっと嬉しい」と照れ笑い。
レギュラーの南海キャンディーズ山里亮太が「だめよ、増田さん。最近も(離婚した人が)いたじゃない」と突っ込むと慌てて「嬉しいというか、おかえりっていう感じもあるし、私もバツつくタイプだと思うから」とフォロー。「バツがつく前にマル(結婚)がつくかなあ」とマツコにつぶやかれていた。

増田有華の好きなタイプは?

矢部から「でも恋愛をしてきたこともあるわけだし」と言われると、増田はうなずき「栄養を摂ってないようなペットみたいな人が好き。奴隷のような人を育てたい」と告白し、「言い方が」とレギュラー陣はドン引き。
しかし増田の説明によると「社会に適合できない人って世の中にたくさんいる。そういう人を私が養ってあげて社会に出してあげたい」ということだった。
マツコたちは納得しかけたが、その後は「旅立ってもらって別の女性のところに行ってもらう」と増田が言うのでマツコたちはまたびっくり。「それじゃ、あなたのマルはいつつくの?」と訊かれた増田は「つかないんですよね」と残念そうに語っていた。

※トップ画像は『アウト×デラックス』公式サイトのスクリーンショット

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ